写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

hatto hatto ファン登録

兎走烏飛(再現像)

兎走烏飛(再現像)

J

    B

    『「とそううひ」。「烏」は日(太陽)、「兎」は月を意味し、歳月があわただしく過ぎ去るたとえ。秋桜から落ちる雫にそんな季節の移り変わり、時の過ぎ去る早さを感じました。前回「秋雫」と名付け掲載したものを再現像して、当時この写真から感じる良い言葉が見つからなかったので、この様にタイトルを変えて見ました。』

    コメント2件

    ぽり (り・はうす)

    ぽり (り・はうす)

    花の涙が 零れ落ちた瞬間 素晴らしいですね!(^^)!

    2016年09月20日06時21分

    くま子

    くま子

    なるほど〜。 ピッタリのタイトルですね。(*^^*)

    2016年09月20日19時24分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたhattoさんの作品

    • 蒸暑に舞う
    • 五千枚  桜燦々(有り難うございます)
    • (再)仄かな春信
    • (再)夕照唐梅
    • 緋 紗 綾
    • 季節の狭間 降り梅

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP