写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

会員登録はこちら

PEACE PEACE ファン登録

恐れ道

J

    B

    写真を通じて人とつながる楽しみを

    O

    無料 30MB/枚の写真を
    15,000枚まで投稿できる

    L

    無料 投稿写真を
    お気に入り登録できる

    X

    無料 投稿写真をカスタマイズ&
    ディスプレイできる

    突如現る巨石の群れ。なんだよ甥。聞いてねーぞ甥。新手のドッキリか甥。ありえねーだろ甥。歩けねーだろ甥。手をついて進むのか?誰が何の為に?わかんないよ!わかんないってば!! 「行っとく?」 行くわきゃねーべ!!撤収だ!撤収!!(レンズキャップを落としてしまいまい、岩の中に消えました。)

    コメント24件

    カズα

    カズα

    土砂崩れにしては石が古く大きさが揃いすぎですね。何が起きたのでしょう。 レンズキャップの墓石に成ったんですね、ご愁傷様です。

    2009年07月21日06時50分

    毛糸屋

    毛糸屋

    誰のための道なのでしょうね? すご~くでっかい生き物が居たりして(汗) 自然は時として人の想像を超えることをしますね。 真実はキャップのみが知る…

    2009年07月21日07時58分

    Usericon_default_small

    らふぁ

    いったいここは? どういった場所? わかるのはPEACEさんとレンズキャップの別れの場だということだけ・・・。

    2009年07月21日09時38分

    Usericon_default_small

    Tama (-_-;)

    昔、ばあちゃんに天狗の通り道と教わったことがあります。 作品もヒンヤリして普通の道でも進みたくない怖さがあります!

    2009年07月21日12時41分

    makichi

    makichi

    なんでこんな道ができたんでしょう、不思議ですね~! あぁ。。レンズキャップ。。。ご愁傷様ですぅぅ。

    2009年07月21日19時51分

    8825

    8825

    箱根にこんな所があるんですね。びっくりです。 この先が気になる~♪

    2009年07月21日20時33分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    道なのか川なのか。川でしょうね。おもしろい、いや怖いところ あるんですね。

    2009年07月21日21時11分

    Rene

    Rene

    険しい足場ですね。その場の雰囲気も伝わってきます^^; レンズキャップ、、、残念ですね。カメラは大丈夫ですよね。ちょっと安心^^

    2009年07月22日00時22分

    Usericon_default_small

    ころん

    妖しい雰囲気満載ですね~ 何のためにこんな事になっているのでしょう・・・ その先は・・・ あぁ・・妄想が・・(+_+)

    2009年07月22日00時54分

    ぶらっくこーひー

    ぶらっくこーひー

    おぉ!?何でこんな綺麗に岩が並んでるんでしょうね。。 乗り越えて頑張って先に行きたい~^^

    2009年07月22日02時03分

    yuntan

    yuntan

    こ、これはホントに道なんですか!? こんだけデカイ石の上を普通に歩ける人って、かなりサイズがデカイですよねぇ。 キャップ…ご愁傷様です…チーン。

    2009年07月22日13時52分

    t-zan

    t-zan

    巨石道、凄いですね。 本当にびっくりでございます。

    2009年07月22日14時24分

    kiyo-taka

    kiyo-taka

    うはっ!! これはスゴイっすね^^; たしかに恐れ道です。。

    2009年07月22日18時09分

    りん

    りん

    自然にゃみえんから、産廃かなあ。

    2009年07月22日22時02分

    Usericon_default_small

    不良オヤジ

    突然こんな岩がゴロゴロした山道が、出てきたら 恐怖ですね。道に迷ったか?なんて背筋に冷や汗を かきます。 不気味な雰囲気が有りますね!

    2009年07月23日00時12分

    うめぼし

    うめぼし

    これ、道なんですか!?すごーい^^ カメラとか無くて、ちょっとだけだったら行ってみたい気も・・・^^ レンズキャップ、残念でしたねー。この岩はなかなかどかして探すのも大変そうですもんねー><

    2009年07月23日01時30分

    PEACE

    PEACE

    >カズαさん コメントありがとうございます。 レンズキャップめちゃ悔しいです。 落ちていく様が、今もスローモーションで思い出せます(;_;) >毛糸屋さん コメントありがとうございます。 本当に誰の為の道なんでしょうね。 巨人が住んでいてくれると辻褄が合うのですが、 もしかしてデーダラボッチとか?(^^; >らふぁさん コメントありがとうございます。 ここはですね、えと、説明むずかしいのですが、 登山電車で箱根湯沢から二回目のスイッチバックのところで下車して、 山の中をガムシャラに1時間半ほど進んだあたりで、 直径2m強のデカイ岩が寄り添うようにいくつか現れて、 そいつらをよじのぼるとこうなってました。 周りの木々と比較してもらいたいのですが、 つまりこれ、地面から2m近い高さで積み上がってるわけですよ。 どんだけの物量か想像を絶しますマジでわけわかんないっす(^^; >Tama (-_-;)さん コメントありがとうございます。 天狗の通り道ですか。 いわれてみればそんな感じですよね。 怖かったです。岩の下に白骨化した遺体がゴロゴロ転がってそうで(汗) 仲間になりたくないと思いました(^^; >makichiさん コメントありがとうございます。 本当に不思議です。 車じゃ無理だし、手で運ぶにしても無茶ありすぎるし。 空から落とすしかないような。。。。 も~わかりません!(笑) >8825さん コメントありがとうございます。 私も先が気になって仕方なかったのですが、 既に午後2時をまわっていて、明るいうちに戻ってこれる自信がなかったので、 とりあえず逃げてきました(^^; >おおねここねこさん コメントありがとうございます。 川なんですかねぇ。川にしては不自然というか、突然始まってるんですよ。 ホントわけがわからんです。 >rene-antwerpさん コメントありがとうございます。 この石、歩くとガタゴトと揺れるのです。 焦りもあって、レンズキャップ落としてしまいました。 >ころんさん コメントありがとうございます。 何のためなんでしょうね。 崖崩れ防止?・・・とかだったらまだ救われるのですが。 現場には、判断するヒントが何もありません(^^; >ぶらっくこーひーさん コメントありがとうございます。 これを進むには、せめてテントとシュラフを用意してからでないと、 とてもじゃないですが、進む気になれませんでした(^^; タケコプターが欲しいと思いました。 >Hiirooさん コメントありがとうございます。 衛生上キャプションには書いてありませんが、ここで立ちションしました(笑) だって、ビビって漏れそうだったんですもの。 >yuntanさん コメントありがとうございます。 道というより城壁に近いような気がしました。 写真ではわかりにくいですが、敷き詰めてあるというよりも、 積み上げてあるんですよ。 って、この山の上に城があるという話は一切ききませんが。 少なくとも、我々サイズの人間が歩く為の道とは思えません。 歩くとガタガタと動いて、手をつかないと転びますょ。 >泰山さん コメントありがとうございます。 現場に行くともっとビックリだと思いますょ。 方向オンチな私がもう一度たどり着けるかわかりませんが、 余裕のあるスケジュールを組んで、仲間を連れて探索してみたいです。 >kiyo-takaさん コメントありがとうございます。 恐れます。恐れますとも(^^; 理解不能なものほど怖いものはありませんよね(汗) >りんさん コメントありがとうございます。 周りの条件からして、自然に出来るとはとても思えませんので、 人工物だと思うのですが、何の為にどういう方法で作ったのかわかりません。 もしかしたらですが、何かを塞き止める壁のような気がするのです。 上からの落ちてくる何か、あるいは下から登ってくる何か、、、、 ただ、憶測の域を出ることはありませんが(^^; >mtrfさん コメントありがとうございます。 本当、どこから来たんでしょうね。 これ相当な量ですよ。 レンズキャップ悔しいっす!!(T . T) >不良オヤジさん コメントありがとうございます。 道から外れた道なき斜面を進んでいたので、 突如現れた時のオドロキはメガトン級でした(^^; なんか、見ちゃいけないもの

    2009年07月23日02時05分

    PEACE

    PEACE

    >HIROKIさん ああ愛しのレンズキャップ(;。;) 無駄だとわかってて岩の中に手を突っ込んだり、 石をどかそうとしてみたりと、、、 去る時とても名残惜しかったです。 コメントありがとうございました。

    2009年07月28日15時06分

    TONY

    TONY

    うわっ、これはすごいですね! レンズキャップはとても残念ですが、すごく心引かれる作品です!

    2009年07月29日02時50分

    A scene

    A scene

    レンズキャップの墓標のためにあったのでは… 光の加減が良い岩の表情を出していますね。。

    2009年07月29日20時26分

    PEACE

    PEACE

    >TONYさん コメントありがとうございます。 山中に忽然と現れたので本当に驚きました。 誰が何のために並べたのか、未だに謎のままです(^^; >A sceneさん コメントありがとうございます。 もしかして、この岩をどかすと無数のレンズキャップがあったりとか(笑) 是非みなさんにも落として欲しいです(^^;

    2009年08月01日21時21分

    みら~じゅ*

    みら~じゅ*

    こんな場所が好きです。 静かに自然の音を聴いていたくなります。

    2009年08月17日00時56分

    TS

    TS

    不思議な光景ですね? 川の跡のような感じもしますが それにしては、転がっている物が大きいですよね。 この場所を先へ進むのは、かなり大変かと...

    2009年08月17日22時25分

    PEACE

    PEACE

    >みら~じゅ*さん コメントありがとうございます。 静かなところでした。 鳥の鳴き声がこだましてて。 でもちょっと怖かったです(^^) >TSさん 本当に不思議なんですよ。 人為的に積み上げたものとしか考えられませんが、 いつ、誰が、何の目的で作ったのかがさっぱり(^^; 普通に歩くのは無理でした。杖があっても厳しいかと。 四つんばいになって進まないと、足を捻挫か骨折してしまいます。 世の中、不思議な事のほうが多いのかもしれませんね。

    2009年08月22日15時41分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたPEACEさんの作品

    • ガンダム少女
    • 重なり
    • ほのかに暮れる
    • おいてけぼり
    • Ground Zero
    • 前略、渡良瀬遊水地より

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP