写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

yoshi.s yoshi.s ファン登録

写真エッセイ:わが町の、赤と黒

写真エッセイ:わが町の、赤と黒

J

    B

    スタンダールの赤と黒は、軍人の赤い制服と僧侶の黒い衣を表すと言われるが、私は、人の聖なる心と我欲にまみれた心を象徴したと見ている。 そして両者の色は、軍人の心にも、僧侶の心にも宿っているのだ。密やかに・・ それが時として表に出る。世界の舞台にも。  フランスの、いや世界の革命の中で、フランス革命ほど劇的で、そして皮肉なものは類を見ない。 なんと言ってもナポレオンだ。 一軍人に過ぎなかったナポレオンが、民衆のために立ち上がり、腐った王政を打倒し、共和制を打ち立てた。民主制にしたのだ。 *下に続く

    コメント7件

    yoshi.s

    yoshi.s

    *つづき  しかし数年後には、軍事力を基本に据えた独裁帝制に変容させ、自ら皇帝となった。 民衆の味方として独裁王政を倒した人民の英雄ナポレオンが、王よりもさらに上の独裁者となり、他国への侵略を始めたのだ。 ナポレオンは、一時的にヨーロッパ中を支配下に収めたのだが、やがて戦いに敗れ初め、不満を抱く部下たちによってその地位から引きずり下ろされる。 そしてフランスは、王政復古、ブルボン王朝にまた戻って行くのだ。 スタンダールは、赤と黒で、主人公のジュリアン・ソレルの揺れる心を描いたのだが、それはもしかしたら、変質してゆくナポレオン・ボナパルトの心のことではなかったのだろうか。   さて、我が町の赤と黒は、何を象徴しているのだろうか。

    2024年05月05日23時38分

     コンサ

    コンサ

    私の贔屓するスポーツチームのチームカラーが、赤と黒なんです! 赤と黒には、そんな史実があったのですね!勉強になります(^^)

    2024年05月05日08時11分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    悲しいかな、結局人類の繁栄って、殺戮と征服の歴史の上に築かれていったものなんでしょうね。 我々の今ある豊かさ(真の豊かさであるかどうかは別として)の大半は、人々の尊い犠牲の上に成り立っているのではないかと。 あのルーブル美術館の「お宝」も、確かナポレオンが略奪してきたものが多数を占めているんでしたよね。 言ってみれば泥棒ですよね。 そう思うと、美術館に足を踏み入れても素直には喜べない気が・・・。 まあ、ナポレオンだけの話ではないですが・・・。 う~~む、何とも皮肉なもんですネ。 せめて、これから生まれてくる未来の命、つまり人間本来の美しい血の色である「赤」が、ドス黒いものに染まっていかないよう、(必要最小限くらいの?)努力を続けていきたいものです(^.^)

    2024年05月05日10時51分

    写楽旅人

    写楽旅人

    赤と黒と命名されたスナック、どんな方がオーナーさんなのか興味が湧いてきます^^ 今度はカメラを持ってお店に入り撮影、被写体がたくさんありそうです。

    2024年05月05日13時39分

    yoshi.s

    yoshi.s

    コンサさん そうですか。スポーツチームのカラーが赤と黒。 必ずしもスタンダールの意図するそれではないかもしれませんが、面白いですね。 画の看板のように、劇的な色ではありますね。

    2024年05月05日15時33分

    yoshi.s

    yoshi.s

    ペペロンターノさん おっしゃる通り。 問題は、人の心は変容するということです。 自分が自分がと我が強くなっていけば、一般に、変質したと言われ、我が少なくなり他を尊重し受け入れるようになっていけば、成長したと言われます。 ナポレオンや毛沢東は前者であり、ガンジーやマザー・テレサは後者です。 なにも歴史上の人物ではなくとも、われわれの身近にだって両者がたくさんいます。 できるならば、齢の取り方が、我の少なくなって行くような、成長でありたいものですね。 残念ながら多くの場合、その反対なのです。私もそうかな・・。

    2024年05月05日16時23分

    yoshi.s

    yoshi.s

    写楽旅人さん ふふ。もうその元気は無くなりました。 もっとも私は、自ら地元のスナックやバーに入ったことはほとんどないのです。知り合いのChrisのバー以外には・・。

    2024年05月08日06時08分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたyoshi.sさんの作品

    • 写真エッセイ:火点し頃:NTW249
    • 写真歌:初春の夕暮れ:NTW225
    • 写真エッセイ:アメリカ見たまま記13:朝日の中
    • 写真句:天地賑わう:NTW347
    • 写真句:夕焼けビーチ
    • 写真句:藤垂る

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP