写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

hatto hatto ファン登録

樽 海 月

樽 海 月

J

    B

    このクラゲの案内版にかかれていたことに吃驚しました。『「ポリプ」をオーストリアのシェーンブルンより提供を受けて再生させたクラケ』と書かれていました。そんなことが出来るんですね。(驚)英名「Barrel Jellyfish」から「樽海月」とタイトルしました。この写真では15cmぐらいの個体でしたが、大きいものでは90cmにもなるそうです。日本初の展示クラゲでも有るそうです。現在この加茂水族館では「パルモ」と名付けられています。

    コメント10件

    hatto

    hatto

    クラゲは水流がないと、触手が絡り一カ所に固まって身動きできなくなる。その為に一定の水流を作っていると。暗くて、動くクラゲ撮影は中々難しいです。ピント合わせに集中しすぎて構図を決めることには意識が行きません。(理由は、他のお客様に迷惑がかかるので、急ぐ必要が有ります)この一枚は偶然かもしれませんが、上手くいった一枚です。

    2020年10月16日12時50分

    hatto

    hatto

    以前D800E、D850とこのマクロレンズの組み合わせで撮影していましたが、Z7との組み合わせの方が、合焦スピードとクリアさが良いと思いました。

    2020年10月16日12時50分

    breeze&i

    breeze&i

    丁度身体を伸ばしたところに光が当たって、周りにたくさんいる小さなクラゲも可愛いですね(^^)

    2020年10月16日12時58分

    硝子の心

    硝子の心

    めちゃ可愛いね~美しいし

    2020年10月16日14時05分

    wabisuke

    wabisuke

    こんばんは。 海無き国に由縁のクラゲということですよね。 なんとも不思議なものですね。

    2020年10月16日19時04分

    スリーピー

    スリーピー

    加茂水族館、今はお客さんも絶えませんが、かつては小さなしょぼい水族館でした。 スーパーで見慣れた魚が泳ぎ、調理法が水槽のガラスに貼ってあったと思います。 NHKの「逆転人生」を見ると、クラゲに辿り着くまでの壮絶な年月が分かります。 クラゲの飼育と繁殖技術も、試行錯誤しつつ獲得しているようですね。 ですから、世界でこの水族館しかできない多くのことがあるようです。

    2020年10月16日21時41分

    hatto

    hatto

    breeze&iさんコメント有り難うございました。 小さいクラゲが良い仕事してくれました。(笑)たまたまの配置に吃驚です。

    2020年10月17日16時47分

    hatto

    hatto

    硝子の心さんコメント有り難うございました。 もしも海で泳いでいるときに出会ったなら、きっとパニックになるでしょう。(笑) 水族館ではOKです。

    2020年10月17日16時48分

    hatto

    hatto

    wabisukeさんコメント有り難うございました。 初めドイツかと思いましたが、内陸のオーストリアとは吃驚です。ポリプの件と二度吃驚しました。

    2020年10月17日16時49分

    hatto

    hatto

    スリーピーさんコメント有り難うございました。 『かつては小さなしょぼい水族館でした』実はその頃初めて行きました。二度目行ったときは仰天でした。(笑)

    2020年10月17日16時52分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたhattoさんの作品

    • 金 秋
    • 見返りの白鳥
    • 秋桜祭り
    • 高原に星が降るⅡ
    • 雨中の花宇宙
    • 光影の峠(ほかげ)

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP