写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

想空 想空 ファン登録

雫たちのざわめき

雫たちのざわめき

J

    B

    東京は昨日、みぞれや雪の降る中、標本木の桜に開花が観測されました。 統計開始以来、最も早い記録だそうです。 これは2月の画像です。雫たちは春が待ちきれなかったようですね。

    コメント22件

    yoshi.s

    yoshi.s

    すごい。こんなにたくさんの雫。 とてもきれいです。 よほど穏やかな庭なのですね。

    2020年03月15日15時04分

    想空

    想空

    yoshi.sさん、早速のコメントをありがとうございます。 人目に付きますが踏まれる場所ではありません。 苔にできた霜雫で、朝のうちだけこの状態が楽しめます。

    2020年03月15日15時27分

    pianissimo

    pianissimo

    素敵な視点ですね。 普段、見落としがちの苔の露。 宝石のように輝きを放っていて 美しいですね(^-^)

    2020年03月15日17時46分

    想空

    想空

    pianissimoさん、こんばんは。 根っこを持たない苔は寄り集まって、こうしてできる水をお互いの間にできる空間に閉じ込めておくのです。なので冬の間も鮮やかな緑を保っていました。 カメラを持ってぐるっとひと回りすると、何かしら発見があるものです。

    2020年03月15日20時56分

    頑張れ!てんちゃん

    頑張れ!てんちゃん

    興味を持って「苔雫」「苔露」で検索してみましたが、これだけの小さな粒がそろった状態での写真はありませんでした。たぶん貴重な作品だと思います。  それにしても、この「苔露」に相当するものは、当然水の存在する地球にしかできないし、その中でも温度およびその変化と湿度の揃う、かなり狭い日本などの地域にしか存在しないと思います。気づけば見つけることができる私たちは幸せですね。

    2020年03月15日22時04分

    想空

    想空

    頑張れ!てんちゃんさん、こんばんは。 前掲の「苔雫」は造語です。検索までしていただきお手数をお掛けしました。 時々、タイトルを造語にして遊んでいます(^^)v 苔が好きで見ているだけでホッとします。手入れもほとんど必要なく条件が良ければよく増えます。 葉っぱと茎しか持たず、これほど効率よく生きている植物はないのではないでしょうか。 地球上の厄介なことから逃れてすっきり生きているように思えて尊敬してしまいます。 こんなにたくさんの雫を纏うのは珍しく、良い条件が揃ったのではと思います。暖冬の影響もあるのでしょうか。

    2020年03月15日23時23分

    企迷羅鼠(kimera)

    企迷羅鼠(kimera)

    ひょろひょろとした苔に玉なす雫が貫かれて、束の間の命を輝かせていますね。           ☆春立つや苔の雫の立ち話

    2020年03月16日11時59分

    おおねここねこ2

    おおねここねこ2

    杉苔の胞子はこのころに育ってくるんですね。 雨滴を帯びて、とてもきれいです。

    2020年03月16日13時29分

    kunk

    kunk

    美しい雫アート。 まだ緑にならない草目に、露が一杯。 素敵ですねーー

    2020年03月16日16時08分

    想空

    想空

    企迷羅鼠さん、こんにちは。 苔雫の束の間の命を比喩的に表現して、穏やかな光景に詠まれましたね。    ☆春立つや苔の雫の立ち話       ★立ち聞きしてる老夫婦あり お話の中身が気になるところです(^o^)/

    2020年03月16日16時54分

    想空

    想空

    おおねここねこ2さん、こんにちは。 朝日に照らされた霜が溶けて、急速に水滴になっていく過程と思います。 先っぽのふくらみに入っている胞子が熟すと風に乗って飛んで行きます。

    2020年03月16日17時05分

    想空

    想空

    kunkさん、こんにちは。 一本一本の苔が支え合って倒れないようにしている姿にも感動です。 雫は命の水です。ここからまた仲間をたくさん増やして欲しいですね。

    2020年03月16日17時16分

    yuka4

    yuka4

    この輝きは堪りません、苔の魅力ですね~(^▽^)/

    2020年03月16日21時29分

    想空

    想空

    yuka4さん、こんばんは。 冬の間、ひょろっとしたこの柄が伸びて、春先には子孫をばらまきます。 もうどこかで新しい命が育ち始めていることでしょう。

    2020年03月16日23時04分

    企迷羅鼠(kimera)

    企迷羅鼠(kimera)

          ★立ち聞きしてる老夫婦あり         ☆狂業(たはわざ)なせそと見とがめ苔茂る 立ち聞きは癖になります(笑)  今日は彼岸の入り、例年と全く異なる世相です。

    2020年03月17日10時15分

    想空

    想空

    企迷羅鼠さん、こんにちは。 戯けたことをどうかしないでおくれと問い責め、、、 はぁ~、苔の世界にもいろいろあるのでしょう。 どこも閑散として、3月末までのスケジュールに中止のお知らせが相次いで来ています。 こういう時だからこその過ごし方楽しみ方を見つけましょう(^o^)/

    2020年03月17日16時31分

    真理

    真理

    想空さんのお庭は素晴らしい発見の宝庫みたいですね! 雫たちがざわめいている様子がとっても賑やかです。 コメント頂いた靴の消毒、見事、正解です!!! 手洗いだけじゃなくて、靴洗いにちょっと驚いてしまいました(*_*)

    2020年03月17日22時27分

    想空

    想空

    真理さん、こんばんは。 パーツごとに撮っているので宝庫に見えちゃうかも。 でも、現実は手入れが行き届かなくて大変なんですよ。 正解!、、、嬉しいです(^^)v あの美しい国土や人を汚されたくないという、女性首相の水際作戦はバッチリですね。

    2020年03月17日23時15分

    LOVE J&P

    LOVE J&P

    これは圧巻の雫ですね・・賑やかにおしゃべりしている姿が素敵です!

    2020年03月20日22時07分

    想空

    想空

    LOVE J&Pさん、こんばんは。 おしゃべりが過ぎて、そのうち喧嘩でもしたのかしら。 昼頃行ったら雫は一滴も残っていませんでした(*^^)v

    2020年03月20日23時08分

    企迷羅鼠(kimera)

    企迷羅鼠(kimera)

    ひとり灯のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞ、 こよなうなぐさむるわざなる(『徒然草』第十三段)

    2020年03月22日20時32分

    想空

    想空

    企迷羅鼠さん、こんばんは。 旅先では俳句を詠み、帰国してはかつての文人たちの書を紐解く、 何と優雅な暮らしぶり。 ウィルスによる昨今の閉ざされた状況の中での密かな楽しみでもありますね。 当方はそんな優雅さとは無縁です。 昨日は耕運機で畑を耕しました。

    2020年03月22日21時47分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定された想空さんの作品

    • 黄蘗(きはだ)色に染まる
    • 青空・桜・菜の花
    • 光あつめて
    • 朝の光
    • あづさゐ
    • 秋の歩みか

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP