写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

ペペロンターノ ペペロンターノ ファン登録

花街(はなまち)のれん #1

花街(はなまち)のれん #1

J

    B

    正式には「かがい」ですが、ここでは「はなまち」と読ませていただきます。 先日アップした今年の祇園甲部の始業式。雨と撮影エリアの制限で思うように動きまわれませんでした。これは昨年の写真。毎回黒紋付きの正装は、露出補正に悩まされます。特に光が差していると、暖簾をくぐって中から出てくるほんの数秒間で状況が変化しますから。ましてや逆光ともなると、白トビと黒潰れ、両方をクリアするのは意外に難しい。舞妓さんはまだ良いのですが、芸妓さんの白い衿の模様は浅く、飛びやすいのです。

    コメント16件

    華都

    華都

    素敵、素敵❣️ いいんでないかい^^ 露出もバッチリだと思いますけど。 まあ、私が言っても説得力ないですが(^_^*) ちょっとはにかんだような笑顔も色っぽいです^ ^ それと、花簪。 御三方とも、稲穂のデザインの簪をさしてますね。 何か意味があるのでしょうか?

    2020年01月25日17時28分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    華都姉さん こんな早いこと、うちのこと褒めてくらはって嬉しおす。 おおきに~♪ 今日は真面目にいきますえ。 芸舞妓さんは季節によって、差す簪が変わるんどす。 正月の時期は稲穂の簪が定番。 それから芸妓さんと舞妓さんで簪の位置が逆なことにも注目しておくれやす。 真ん中と奥の芸妓さんは左、両脇の舞妓さんは右に差すんどす。 どうどっしゃろ、一つ勉強にならはりましたか? ところで姉さん、「いいんでないかい」ってどこの言葉どすか? 京女やったら「ええんでないかい」って言わなあきまへん。 ・・・あ、華都姉さんは京女やのうて、泉州女どしたなぁ。 せやったら、「ゑぇじゃないか!」でよろしおす(笑

    2020年01月25日17時47分

    硝子の心

    硝子の心

    ↑リコメ書き直しです おいといたらダメどす ターノちゃの写真のどれが上がってくるか だいたい分かるもん( ; ; ) 今見たよ ベッコウの透け感 右の舞妓さん?帯揚げの幅が違うから多分 白い襟の柄が飛んで無いね。摘みちりめん細工の一つ一つが飛んでない。黒の着物の色の多さを知ってるだよ。 安い絹黒、重たい絹黒、喪服の反物を並べて母親に教わったよ。頭に米付いてるね^ - ^ のれん少ないけど上品だぁね 上↑消しなはれ お腹空いたね。帯重そう めちゃ長いんだよね? 一言多いんだから たのんます(>_<)

    2020年01月25日18時40分

    ち太郎

    ち太郎

    写真が出て来た途端に下のコメントを読む間もなく「これは現像が勝負だわ」とつぶやいてしまいました。本当ですよ。そしたらコメントに..。 着物の下の白の合わさり目--良く残しましたね。と言うかそれが勝負のような気がします。 トリミングも大胆で、素敵。一発見ただけで一生忘れられない絵を作りましたね!

    2020年01月25日19時22分

    山菜シスターズ

    山菜シスターズ

    華やかですね。 どうも今年の正月は、どよ~んとして陰気な感じだったけど、 旧正月にしてやっと年が明けた感じね。 やはり、正月は華やかな方がテンション上がるわね。 私の体の方も、暮れからの不調はケリがついたし、ポリープは取ったし、 持病の方も新しい治療が始まったから、ようやく年が明けた感じ。 病貧乏から脱出できるかな。

    2020年01月25日20時10分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    料理一番ココロっちゃ(笑 おまっとさんどす(ほんまもんの舞妓さんはこんなこと言いまへん・笑) もうっ、ココロンちゃってばしょうがないどすなぁ。 上消してもっぺん書き直しまひょか。 あ、「消しなはれ」っていうのは、京言葉というより関西弁ちゃいまっか?(笑 このくらいの大きさだと、パッと見では芸妓さんの白い襟の柄は飛んでるように見えることが多い。 それくらい凸凹が浅いんです。 よく見てくれたね。 見え辛いけど、この写真はデータでも模様は飛んでいません。 逆に舞妓さんの方の柄の凸凹は、ハッキリしているので影が出やすく一目で分かる。 それにしても流石のココロンちゃ、着物のこと詳しい。 お母様のお陰なんだね。 ナルホド、同じ黒でも着物の種類で違うのか・・・。 喪服は一番黒いのかな? 特に舞妓さんのフル装備スタイルは、総重量かなりあると思う。 おまけに高さのある「おこぼ」履いたら、歩くのも大変そう。 なのにスピードがある。 それが花街の七不思議の一つ・・・?? あ、もうひとつ、芸舞妓さんは「おたのもうします」だよ(笑

    2020年01月25日22時37分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    ち太郎様 お待ちしておりました。 冗談写真が続いておりましたので、ここらで本気モードの写真を・・・(笑 ち太郎さんも気づいてくれましたか。 そうなんですよ、芸妓さんの襟の柄はフラットすぎて陰影を出すのが至難のワザ。 バストアップとかならうっすらと柄が分かるものの、これくらいの大きさだと中々見え辛いでしょ? というより、私には分からない(笑 でもデータではきっちり残っています。 芸舞妓さんの撮影は、撮影前の設定からRAW現像まで、中々神経を使いますね。 標準レンズでもっと近づいて撮る方が立体感は出るのですが、芸舞妓さんの通り道をふさいで迷惑が掛かってしまうので、最近は敢えて望遠を使うことの方が多いです。 夏に投稿した「次行きまひょ」は逆に思い切り広角で撮っておりますので、比べてもらうと面白いかと。 一読しただけで一生忘れられない(笑)嬉しいコメント、おおきにどす。

    2020年01月25日22時55分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    にゃん菜警部殿 こちらの方にも嬉しいコメント、おおきにどす。 先日アップしましたが、今年のこの行事は雨で難儀しました。 中々思うように撮れなかったので、比較的コンディションの良かった昨年の写真をアップすることにしました。 この四人、同じ置屋の芸舞妓さん方(人気者ばかり)ですが、こうして見ると上下関係(笑)がよく分かるでしょ? ところで、体調大分戻って来たんですね。 ホントに良かった、嬉しいです。 大丈夫、病貧乏からはきっと脱出出来ますって。 でも、本を沢山買い過ぎたら(そして積んどいたら)、本当の貧乏になってしまいかねないのでご注意くださいませ(笑

    2020年01月25日23時23分

    yoshi.s

    yoshi.s

    豪華な画です。 やっと正月が来た感じです。

    2020年01月25日23時34分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    yoshi.s様 コメント、おおきにどす。 「花街のれん」というタイトルにしては、肝心の暖簾の面積が小さめです(笑 この四人はメディアの露出も多く、人気も知名度も高いので、一際豪華に目に映るかもしれませんね。 私もやっと正月が来たという感じです??(笑

    2020年01月25日23時47分

    いずっち

    いずっち

    艶やかですねぇ。さすがペペロン兄ちゃんです! 特に芸妓さんの 真っ白な白襟と 光があたった日本髪が 黒の背景に映えて ほんと美しいです。 うっすらと浮かんだ笑みも 静かな貫録を感じます。 もしかして紗月さんかなぁ。

    2020年01月26日01時05分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    いずっちゃん こっちの方にもコメント、嬉しおす。 ほんま、おおきに~。 プロの方が見たらどう思われるか分かりませんが、一応私なりに「状況が伝わる」シーンを撮れたかな?と思っています。 髪(鬘ですが・笑)の光が当たっているところ、私も気に入っています。 もうちょっと陽射しがあっても良かったかもしれません。 真ん中の芸妓さんが敷居をまたぐ所から何枚か連写して、総合的にバランスが良いものを選びました。 後ろにうっすらと浮かんでいる横顔も決め手でした。 そうそう、彼女たち、紗月さんをはじめとする人気の置屋「つる居」さんのスター軍団。 ちなみに、今年は右の美月さんが一等賞を取られたとのことですよ。

    2020年01月26日01時49分

    ひこわん

    ひこわん

    ペペロンターノ様 素晴らしい写真を見せていただいてありがとうございます^_^ これにはチャチャは入れません。日本の粋な様式美。真ん中の芸妓さんが軽く俯いて暖簾をくぐる。それに合わせて両側の芸妓さんがすっと暖簾の裾を上げる。見事な所作だと思います。母が藤間流の日舞の師匠をしていたので、これらの動きが意外に大変な事がわかります。それをさりげなくこなす芸妓さんも、その瞬間を切り撮るペペ様も素晴らしいです^_^

    2020年01月26日07時43分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    ひこ兄さん 今日はいつもと違うて、えらい真面目なコメントどすなぁ。 ひこ兄さん、やれば出来るんやおまへんか(笑 ・・・ってなわけで、真面目なコメントありがとうございます。 この一コマの画だけではなく、前後の流れまで想像していただけて、至極光栄の至り・・・。 そう、おっしゃるような細やかな一連の流れを感じ取ってもらえると、「成功したかな」と、とても自信になるんですよ。 今回足元は写していませんが、芸舞妓さんの「暖簾を分けて敷居をまたぐ」姿は、彼女たちにとっては当たり前でも、我々からすると何度見ても特別なものがありますね。 一般人の我々には、暖簾の中は手の届かない「別世界」なのかもしれません(笑 ところで、お母様がそれほどの凄いお方だったとは・・・! 道理で! いやね、ひこわんさんって、前々から特別なオーラのある人だなぁな~んて、大大大尊敬してたんですよねぇ、スリスリゴマスリ・・・(ウソつけっ!笑) ちなみに、私の母は以前社交ダンスを教えていたので、「チャチャ」ならお任せください。 私は全く踊れませんが(笑

    2020年01月26日16時43分

    ゆきゆき

    ゆきゆき

    うわっ。見事な共演ですね なかなか撮れない

    2020年01月29日00時14分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    ゆきゆき隊長 それを言うなら「京艶」どす。 体調はんが言わはるように、結構難しおす(笑 なんやかんや言うても、最大の敵(笑)はカメラマンなんどすえ。 いっぺん、隊長はんの自慢のライカでうちらを激写しておくれやす。

    2020年01月29日00時22分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたペペロンターノさんの作品

    • 巽橋慕情 1
    • 大阪暮色 3 ~ちん電、夕陽の歌~
    • 野良猫ブルース2 ~あの日の記念写真~
    • 天馬の如く 3
    • 瞬間(いま)を見据える
    • 冒険者たち 1

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP