写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

ペペロンターノ ペペロンターノ ファン登録

初春・祇園街雨情 <其の参>

初春・祇園街雨情 <其の参>

J

    B

    <其の壱>と同じ路地(ろおじ)。奥の両脇には人気芸舞妓さん達が所属している有名な置屋があるので、ここはいつも人だかりができます。元々暗い上に雨天のため、F4ではかなり感度を上げざるを得ず画質が非常に悪いです。F2.8を持ってくれば良いのですが、濡らすのが嫌なので(笑)持参しませんでした。

    コメント20件

    華都

    華都

    ぺぺ様、こんばんは(^^) 雨の祇園、よろしおすなぁ〜〜。 暖かい部屋の中で写真を見るには、ですけど^^ 寒い中、お疲れ様でございました。 シックな通りに花が咲いたような艶やかさ。 前の二作品のモノクロも素敵ですわよ。 二枚目は花見小路ですよね。 アイコンの呪いの写真(コラッ!)に写っている櫛、花見小路の近くの四条通り沿いで買ったそうです。 ぺぺ様もイイ人にどうぞ。 呪いになんてかかりませんから^^

    2020年01月11日19時34分

    裕 369

    裕 369

    雨降りの情景にも雰囲気ありますね。

    2020年01月11日19時59分

    山菜シスターズ

    山菜シスターズ

    雨の中、新春早々張り込みご苦労様・・・ん? こら、よだれが出てるわよ。役得だからってボーっとしない。 艶やかねぇ。見とれちゃうわね。私、進む道間違えたかも。 この美貌や身のこなしを活かせたかもしれなかったわね。 きっと、あの中に私もいたんだわ。年齢的に無理か。いや、まだいけるわ。 ねえ、舞子の衣装着て写真撮るところなかったかしら? 今のうちに撮っておこうかと。 えっ、今勤務中?あっ、そうだった。失礼。 ペペ様探しておいて。

    2020年01月11日21時02分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    華都姉様 すでに呪いに掛かっていたりして・・・(笑 いやあ、この日は雨も本降りになってしまい、式が終わるまでの待つ時間、ホント寒かったです。 それに毎度のことですが、十時前から三時半頃まで立ったままなので結構疲れますね。 まあ、真夏の行事「八朔」に比べれば大分マシですがね。 シックな通りに花が咲いたような艶やかさ? またまた~、それは自分のことだって言いたいんでしょ?(笑 花見小路近くの四条通沿い? あそこら辺かな? 兎にも角にも、珍しく(?)お褒めのお言葉を下さり、おおきに~~どす。

    2020年01月11日22時26分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    裕 369様 ありがとうございます。 曇天だったらいっそ雨になってくれた方が絵になりますね。 色とりどりの和傘の花が咲きますから。 あと水たまりの映り込みとか・・・。 でも、恒例の行事以外は、雨が降ればもう行かないかもしれません??(笑

    2020年01月11日22時49分

    yoshi.s

    yoshi.s

    それぞれに風情がありますが、何と言っても其の壱。 一首呈上  傘差して芸妓が通る石畳      仕事始めの路地賑はふ

    2020年01月11日22時54分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    山菜警部殿 労いのお言葉、おおきにです。 そう言えば、コメント欄では今年初めてのような・・・。 大丈夫、祇園での張り込みは二時間サスペンス仕込みですから。 しかし、本降りの雨と寒さというのは、長時間の張り込み撮影には中々堪えます。 にゃん焼きか551の豚まんでも差し入れてくれれば別ですがね。 そうそう、年齢なんて関係ありませんって。 とりわけ警部のような美貌でしたら。 但し、ホンモノじゃなくて「ナンチャッテ舞妓」に限られますが(笑 舞妓衣装着せてもらって、カメラマン付で周辺を散策出来るコースってあるはずですよ。 なんなら、私がカメラマンやりましょうか? オリンピックイヤー特別料金、2020万円で手を打ちませんか?(笑

    2020年01月11日23時10分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    yoshi.s様 年明けにこのような句を頂けるとは誠に有り難き幸せ・・・。 ありがとうございます。 一枚目、傘で口より上が隠れている所が選ぶポイントでした。 初期の投稿作品「巽橋慕情 1」と同じですよね。 「賑はふ」というのが何とも良い響きですね。 京都では路地を「ろおじ」と読むので、字数もピッタリです。 画がなくても石畳の足音が聞こえてきそうな名句です。 またお願いしますね(贅沢なお願い?)

    2020年01月11日23時28分

    硝子の心

    硝子の心

    冬用の着物重そうね 夏とこんなに違うのね 普通の結婚式の文金高島田の重さ、股を開いて立たないとバランス崩して倒れそうで、なんと私の披露宴の写真はステージで大股が沢山有りました( ; ; ) 流石に写真館のは無いけれど、カメラマンは父 カツラ重くて外して横になって寝てる写真まで有った 超見栄っ張りの父の経営する店の隣が美容室で、母が生前週2、3回行ってた。毎回セットして父に写真撮らせて、慰霊選んでたの 母が亡くなった後、美容室の先生は私の結婚式を本当に母がわりの様にやってくれて、京都に新しいカツラを発注してくれたんだけど重い。豪華な金蘭緞子の生地より安っぽい軽いピンクの打ち掛け選んで渋い顔されたけど、こんな着物で歩く事事態が信じられない でも走るよね、何人も出会ったけど写真撮れなかった舞妓さん、ありがとう^ - ^ ドレスになった時なんて楽なんだろう ご飯なんて食べれないし、 これで挨拶周りが仕事なのよね 凄いわ  左の芸妓さんは身体が凝ってラジオ体操中かしら 動きが有って素敵 それも普通の動きじゃなくてラジオ体操?はたまたこける寸前?

    2020年01月12日03時18分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    ココロンちゃ・・・ 高価な着物に大股開き・・・? ナルホド・・・、ココロンちゃの遠い日の思い出。 人知れず(?)衝撃的な秘密の過去があったんだね、ウンウン。 あ、そう遠くはないか、今も若いものね。 舞妓さんたち、足速いよ、ホント。 カメラマンや観光客の魔の手が迫るからね(笑 確か舞妓さんのフル装備セットは、十キロくらいはあるんじゃないかな? 何かで読んだ(聞いた?)記憶がある。 プラス、この日は大きなポンチョ風(?)雨具。 100均で売ってるやつとは違うよ(笑 私は着物のこととか全然知らないけど、舞妓さん達がはおっている雨具って、肩の下の方まできているよね。 下が黒紋付きだと遠くから見ると境目が分からない。 芸妓さんのはもうちょっと上の方まである感じがします。 仕様が違うのかな? あ、そうそう、あれはラジオ体操じゃないよ。 マイコ体操と言って、花街の定番。 皆さん肩がこるので、ヒマがあればやっているそうです(笑 ちなみにこれはマイコ体操第二の方かな? ウソ。

    2020年01月12日11時50分

    いずっち

    いずっち

    〈其の壱〉 和傘から覗く赤い口元がなんといっても艶っぽくて美しいです。 狭いろおじを行き交う時、少し和傘を傾けて、お互い笑みを浮かべて軽い会釈を しながらすれ違わはるんかなぁと想像します。 きれいな裾さばき、傘の柄を強く握る手が なんかかいらしいなぁと思っちゃいました。 〈其の弐〉 足元気をつけながらも急ぎ足の様子が 愛おしくなりました。 〈其の参〉 雨具が重そうです。大変そう。私なら きっといつの間にか石畳に引きずって 歩きそうです(^-^; 暖簾をくぐる際のちょっとしたハプニングでしょうか。 舞妓さんの思わず出た笑顔がかわいいなぁ。 風情のある石畳のろおじ。 見てる分にはいいけれど、ほんとお疲れさまでした! それと前回アップされたドラム缶。 渋いですねぇ。 壁に映るシルエットもなんか鉄柵に囲まれた閉鎖的な雰囲気がします。 ここで夜な夜な ピエロ達のタップダンス大会が行われます。 優勝したピエロさんは 夢にまで見た シャバのクラブに行けますが 失格したピエロさんは ドラム缶のフタが真ん中から割れて、また 深い深い地底の世界にまいもどらなければなりません。 今や 天下一武道会より過酷と言われているタップダンス大会。 今夜も奈落の底に落ちていく 悲しい叫び声がドラム缶の中から聞こえてくるでしょう。 おしまい。            長々と失礼しました(^^ゞテヘ

    2020年01月12日12時31分

    硝子の心

    硝子の心

    私も思う ドラムカンの渋さ 芸術だった 凡人には無理 右は樹氷かダイヤモンドダスト、左は御簾越しの田園風景

    2020年01月12日13時37分

    ひこわん

    ひこわん

    ペペ様 雨の祇園の小路に芸妓さん。しっとりした風情があって素敵です。その壱と貮でたっぷり風情を堪能した後、撮影された事に気がついた萌葱色の道ゆきの芸妓さんがこっちに石をぶつけるべく投球動作を開始しています。ペペ様からいただいたアイタタタのコメはこの石がhitしたためだったのですね。こいつは春から縁起がいいですね^_^

    2020年01月12日13時39分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    いずっちゃん 其の壱の状況を簡単に説明しますと、皆さん一旦右奥の置屋の中に入ってしばらくして出てきたところです。 こちらに向かって来るのは一番上のお姉さん。 おっしゃる通り、ポイントはズバリ和傘の下に覗いている口元ですよね。 ちなみに後ろに隠れている(ほとんど見えない)のが、何度かアップしているあの紗月さん。 其の弐は、見慣れていると特にどうことのない写真なのかもしれませんが、左足の上がっているタイミングが気に入りました。 後は何と言っても雨が降っていることですね。 ほんのり石畳に映り込んでいるところが雰囲気あるかと。 其の参の雨具は黒紋付きとの境目が分かりづらいこともあってか、いかにも重そうに見えますよね。 体操しているように見える(?)のは御愛嬌(笑 三枚アップということで、それぞれカラーを変えてみましたよ。 来た~~、ぴえろじ!(笑 いずっちゃんとくれば、このコメントはもう“宿命”ですよね(笑 いやあ、私も想像しました。 シャバを夢見て次から次へとピエロが舞台に上がるも、ほんの二、三秒で失格の鐘が鳴って地底(ブラックホールかも?)へと真っ逆さま? このお話、面白すぎるので使わせてもらおうかしらん?(笑 何故か、ふと映画『ブリキの太鼓』を思い出しました。 明と暗、正統派と異端(笑)、一粒て二度美味しい濃厚(?)コメント、おおきにどす~。

    2020年01月12日17時38分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    ココロンちゃ ご再訪、おおきにどす。 おっ、ココロンちゃも感じ取ってくれましたか? 黄昏に佇むあの渋さ、ダンディズム。 中々アートしてるでしょ? でもトイカメラなので細かい設定は皆無。 夕陽のこの時間のモノクロが最高に威力を発揮するオモチャのカメラだよ、チャチャチャ(笑 ダイヤモンドダストだったらどんなにロマンティックだったでしょう。 実際周囲はただダスト、つまり埃塗れだったかと・・・(笑 ココロンちゃだって感性溢れる非凡すぎるその才能、いつも「芸術は爆発♪」してるやん!

    2020年01月12日17時43分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    ひこ爺・・・いや、ここはひこ様にしておきましょう(笑 しっとりした風情・・・。 真っ当なお褒めのお言葉、嬉しゅうございます。 ・・・と思ったら、やっぱりそう来たか!(笑 よくお分かりで。 この三秒後、あの芸妓さんの投げた球がカメラを構えた私に直撃。 もんどり打って倒れ込んだ私。 その場で意識不明となり、気づいた時は病院のベッドの上でした。 で、どこに直撃したかって? そんなこと聞いちゃヤッダ~~~♡(笑 何言わせるじゃいっ! ところで、次回はまた「爺友(じいとも)」に戻っていいかな? じーともーっ!!(笑 ・・・って、あの番組まともに見たことなかった私・・・。

    2020年01月12日18時00分

    ち太郎

    ち太郎

    其の弐がいいです。エクスタシーすら感じます。 この方の年齢、容姿なんて関係ございません。この一発勝負のような瞬間がいいのですね。 これを見れただけで幸せなのに、写真に撮っちゃうなんて...。 雨の日の芸妓はん、やっぱりいいですね!

    2020年01月12日18時11分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    ち太郎様 エクスタシーを感じてもうて、おおきに~(笑 さすがはち太郎兄さん、あの写真にエクスタシー感じはるやなんて、スミにおけまへんなぁ、このっこのっ(笑 ただ撮っているように見えるかもしれませんが、意外と街の雰囲気を入れつつ広く撮るのって難しいんです。 常に観光客やカメラマンが群がってきますから。 雨ということで、例年に比べてカメラマンの数がかなり少なかったことが幸いしました。 「雨の日の芸舞妓はん」、画的には素晴らしいのですが、情熱がないと中々雨の日に出掛けようって気にはならないですよね。 要は熱量があるかどうかです(笑

    2020年01月12日21時37分

    華都

    華都

    面白いお写真なのに、コメント欄閉じてたのでこちらに。 あの看板はね、方広寺の鐘と同じなんですよ! 国家安康、ってアレ。 東エビスへの京都人の呪詛がこもっているのです! 以上、コメンテーター華都姉の解説でした(*^◯^*) 嘘八百(≧∀≦)

    2020年01月15日08時07分

    ペペロンターノ

    ペペロンターノ

    コメンテーター華都教授 コメント欄で議論(論議?)が巻き起こってはマズいと思い、閉じさせていただきました(笑 でもね、かなり本音だったりして・・・(小声で・笑) もうっ、「呪」なんて字を入れるから、つい本気にしそうになったじゃないですかっ! だって、「呪」と言えば貞子、貞子と言えば・・・???(笑 好かんタコス・・・(何か良い響き♪) ちょっと気になって調べてみたら、方広寺の大仏ってスゴイんですね。 へぇ~、奈良の大仏さんよりデカかったんですって? しかもお顔強烈!(笑 ふむふむ、そんな悲劇がね・・・。 いやあ、勉強になりましたわ(ホントに) 流石はインテリ華都教授。 「ニュースの時間」はシリーズ化できたらなって思っております。 次の(お笑い)ニュースもすでに用意してありますよ。 華都姉さんとちょっとカンケイのあることだったりして??? 乞うご期待!?

    2020年01月15日14時04分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたペペロンターノさんの作品

    • 小春日和
    • 逆光水玉少女 1
    • 次行きまひょ♪ <其の一>
    • 青葉染める雨の音(ね)に #3
    • 薔薇の秘密 1
    • 逆光水玉少女 2

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP