写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

HUQ HUQ ファン登録

HUQ's ポタ赤 2018

HUQ's ポタ赤 2018

J

    B

    詳しい説明はこちらの動画の説明文をご覧ください。 https://vimeo.com/287622279 2018年バージョンではモバイルバッテリーから一眼レフカメラを連写動作させうるだけの電力を保持・生成するDCコンバーターが手に入ったため、12V出力可能なバッテリーが不要となり、バッテリーが全て USB 5V のモバイルバッテリー(26800mAh×3)になりました。

    コメント5件

    yoshimpc

    yoshimpc

    非常に興味深く拝見しています。RA側のパワーは相当必要そうですが、DEC側もminiと言いつつガイドがうまくいくくらいですからモーターパワーが必要そうな感じですね。  北側に伸ばしたのと、あとはDECの高さというか、L字の金具のところから少し下駄をはかせてあるようで、カメラの向き的にもRAと干渉しないというか、ぶつからないのが素晴らしいです。  ほんまかさん、ホームページ見ると本当に手作りしている感じで、電子工作もソフトも作ってるんですね。+販売はエネルギーがすごいと私も思います。  赤道儀は小型軽量である程度のパワーがあるのを探していたので、ぜひ検討してみたいと思います。(売ってればですが)

    2018年08月31日20時42分

    HUQ

    HUQ

    RA側のSWAT-350はぶっちゃけベルトドライブの中型赤道儀より高トルクです。 が、そうでなくともエルボー型ではこれだけのウェイトで東西バランスするので回ります。 赤緯をここに配置したのは、ユニテックのシンプルフォークユニットDXにインスパイアされました。 https://www.unitec.jp.net/option.htm#SFDX ほんまかさんの新型は赤経にもハーモニックドライブを使っていたとるので、正直オーバースペックなほどトルクがあると思います。組んだ状態で三脚持って彷徨うことをしなければ、バランスウェイト不要だと思います。

    2018年08月31日20時55分

    yoshimpc

    yoshimpc

    ユニテックのはなるほど。確かにこういう形ですね。 ほんまかさん、、メールの返事ないですが、まあ気長に待ちます。私は正直、実用上問題さえなければ塗装も何も全然いらないくらいなのですが、売るとなるとそうもいかないだろうから一人でやるのは大変だと思います。

    2018年08月31日21時35分

    HUQ

    HUQ

    実際に入金する本発注前の、仮発注→製作方法お知らせ の間でハーモニックを使うかどうか等仕様の整合期間が設けられているので、まずは仮発注してから話が進むと思います。 SSOne Shop のお問い合わせフォームで訊くのが1番反応が良いと思います。 https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01321415

    2018年08月31日23時02分

    yoshimpc

    yoshimpc

    わざわざありがとうございます。  実はそこのお問い合わせフォームから聞いているところでした。 まあ、気長に待ってみます。ありがとうございます。

    2018年08月31日23時35分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP