写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

TR3 PG@ TR3 PG@ ファン登録

市庁舎の紋章

市庁舎の紋章

J

    B

    コンコルド広場に面している市庁舎の壁にはチェスキークルムロフの領主の紋章とチェコとチェスキークルムロフの紋章が掲げられています。 左からエッゲンベルク家の紋章、チェコの紋章、シュヴァルツェンベルク家の紋章、下はチェスキークルムロフの紋章です。 この中でも目を引くのが・・・右側シュヴァルツェンベルク家の紋章です。 カラスがトルコ人の生首をつついています・・・ その由来はコメント欄で(^_^)

    コメント1件

    TR3 PG@

    TR3 PG@

    シュヴァルツェンベルク家はチェコがオスマントルコ帝国の侵略にあったとき功績があったそうで、カラスとトルコ兵の生首を紋章に加えたそうです。 当時のヨーロッパの人はアジア人はみんなこういう風に描くらしいです・・・ なんとも血生臭い紋章ですよね。 オスマントルコの使者を生きたまま串刺しにしてさらしたとか、トルコ帽?をとらないので失礼だと頭ごと切り落としたとか・・・ 中欧の人のオスマントルコに対するすごい怨念と歴史を感じます(^_^;

    2018年07月26日14時31分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたTR3 PG@さんの作品

    • 猛暑の夕焼け
    • 蒼き流れ
    • 雪あかり 蒼き合掌 手を合わせ
    • ケルン大聖堂正面全貌
    • あいのくら慕情
    • 耳すます しんしんと降る 雪のおと

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP