写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

F.KATSU F.KATSU ファン登録

第千三百八十六作  「楠の葉の 二、三枚を 拾らうて去る」 佐賀県小城

第千三百八十六作  「楠の葉の 二、三枚を 拾らうて去る」 佐賀県小城

J

    B

    小城に残る城跡は、新緑が実に美しかった。 そして、大きな楠木がとても印象的であった 楠の香りの香水というのを、以前に鹿児島で買い求めたことがあったけれど、落ち葉をちぎってみると、同じような良い香りがする 旅のおもいでに、2.3枚拾って、紙に包み、大切にしまった

    コメント0件

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたF.KATSUさんの作品

    • 第二千七百五十九作 「晴れて眩しい 新雪を踏む」 長野県中野
    • 第二千五百二十六作 「雨音しづかな 停車場のひとり」 長崎県長崎
    • 第二千八百六十四作 「通りすがりのお社が やけに気になる昼下がり」 岡山県岡山
    • 第二千八百四十七作 「石州の甍眩しく 汐の香りを」 島根県温泉津
    • 第三千六十八作 「しぐれて泥濘を 跨いで木の葉」 茨城県ひたちなか
    • 第三千三十作 「時雨るる入り江の 小舟しづかに」 京都府伊根

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP