写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

hisabo hisabo ファン登録

レンガ風タイルの色彩

レンガ風タイルの色彩

J

    B

    ゴシック様式風と自転車の外観をアップしておきます。 去年も同じような時期に撮ったものをアップしていますが、その時の1/6.3inchと違ってAPS-Cはタイル一枚一枚まで描写しています。 その一枚一枚の色の違いが面白い色彩を生んでします。その色の違いを貼っていく感性には素晴らしいものを感じます。

    コメント67件

    55555

    55555

    建物に風格がありますね。言われるようにレンガ1枚1枚に 微妙に違った色が乗り、味わい深い色彩をしています。 良い質感が出ていてお見事です。

    2010年09月19日11時06分

    ★写楽苦★

    ★写楽苦★

    落ち着く色合い&コントラストd(-_^)good!! 時計の針の「10時10分」にまでこだわったみたいですね。 お見事!天晴れ!!

    2010年09月19日11時07分

    hisabo

    hisabo

    “ライト銃士”さん、素早いコメントありがとうございます。 流石は東京帝国大学の威厳を放つ感じですよね。 原稿を拡大して観察すると、一枚一枚の微妙な色の違いが見事な組み合わせに思えます。 これを貼った職人さんの感性なのか、仕様にあったものなのかは不明ですが、 いずれにしても素晴らしい芸術性を感じました。 描写にまでお褒めのお言葉、感謝です。

    2010年09月19日11時25分

    hisabo

    hisabo

    “★HK★”さん、早速のコメントありがとうございます。 やはり好天の撮影は、暑かったですが気持ちが良いです。 時計の10時10分、気にしていなかったです。^_^; このコメント削除させてもらってキャプションに書いちゃいましょうかね。(笑 その針の角度良いですよね。^^ 天晴れ日本晴れの一日でした。^^

    2010年09月19日11時29分

    ♥はるか@退会申請中♥。

    ♥はるか@退会申請中♥。

    あたし、こういう建築物 だいすき~♥ 気持ちのいいお写真ですね♪  (*^_^*)

    2010年09月19日11時34分

    papillon

    papillon

    へぇーふんふんと拡大してじっくりと観察してしまいました。 普段からそんな感覚を大切にしたいと思っていましたが、 再確認させられました。 視線の先がすばらしい^^b

    2010年09月19日11時52分

    nari

    nari

    味わい深い建物、そしてこの構図が素晴らしいです! タイル一枚一枚の風化などで、建築をより歴史深くも感じさせてくれますね。 この画を見て思ったのが、上野の博物館や日比谷旧公会堂にも近い雰囲気があり ますよね!

    2010年09月19日12時28分

    brownie

    brownie

    タイル1枚1枚の微妙な色の組み合わせと、年月を経た味わいのあるいい色ですね。 この色と構図の良さが、安定感のある絵となっていますね。

    2010年09月19日13時40分

    カズα

    カズα

    歴史を感じる建物ですね、中に何か棲んでいそうです。

    2010年09月19日16時52分

    rcz

    rcz

    視点の良さが伝わります^^。

    2010年09月19日17時21分

    hisabo

    hisabo

    “はるか”さん、コメントありがとうございます。 こういう建築物がたいすき~♥ですか。^^ 古いだけではなく、権威のありそうな景観が良いのでしょうか。 気持ちの良い青空でしたので、気持ちの良い写真にしたかったですね。 でも、暑かったです。^_^;

    2010年09月19日18時33分

    hisabo

    hisabo

    “papillon”さん、コメントありがとうございます。 そうなんですよ、その気で見ると一枚一枚色が違うことが確認できるんですよ。 これはカメラの解像力の勝利ですね。(笑

    2010年09月19日18時37分

    hisabo

    hisabo

    “nari”さん、コメントありがとうございます。 味わいがありますよね。 機能美以外ところに見せる美しさが良いですよね。 タイルの色は、確かに風化もあるでしょうが、元々微妙に色が違うと思うんですよね。 今のようにマンセル値で管理されるような規格は難しく、 おそらく当時は焼き上がりで色のバラツキは当たり前に出たような気がします。 それらを貼る位置が絶妙なデザインセンスだと思う訳です。 勝手な想像ですが……。 上野の国立博物館は青いライオンの表敬館など、明治ですからこれよりも古いですよね。 そんなに古く見えないところがスゴイですが……。 日比谷公会堂はそっくりな感じですね。

    2010年09月19日18時53分

    hisabo

    hisabo

    “むらはち”さん、コメントありがとうございます。 正確には、ここは東京大学でも勉強する場所ではなさそうです。 むらはちさんが本郷や駒場のキャンパスを出ていたら、 たわしちゃんとも会えなかったかも知れません。 東大を出ていなくてもたわしちゃんと出会えた人生も良かったかと……。

    2010年09月19日18時59分

    hisabo

    hisabo

    “brownie”さん、コメントありがとうございます。 そうなんですよ、このタイルの色の違いに気付いたとき、色々考えちゃいました。 全体に感じるくすんだような風合いは風化によるものがあると思います。 でも、一枚一枚の違いは元々あった違いのように思う訳です。 その貼る位置の絶妙さに感動すら覚えました。 構図への嬉しい評価に感謝です。

    2010年09月19日19時04分

    hisabo

    hisabo

    “Z.Z”さん、コメントありがとうございます。 構図にお褒めのお言葉、感謝です。 右の桐の木は意識しました。 これは写真というよりも、建物の風格ですね。^^

    2010年09月19日19時10分

    hisabo

    hisabo

    “カズα”さん、コメントありがとうございます。 この機関の歴史は古そうですが、建物自体は昭和12年です。 わたくしが勝手に感じるところでは、もっと古く見えます。 中に何か潜んでいるとしたら……、 biohazardっぽいヤツですかね。^_^;

    2010年09月19日19時13分

    hisabo

    hisabo

    “rcz”さん、コメントありがとうございます。 視点ですか、タイルの色の違いに気付きました。^^ ちゃんとそこが写って良かったと思っています。(笑

    2010年09月19日19時16分

    cotton100

    cotton100

    レンガ作りの建物がとても歴史を感じます。 味わいある素敵な描写ですね。

    2010年09月19日20時52分

    hisabo

    hisabo

    “みずじ~”さん、コメントありがとうございます。 ずいぶん古い印象で見たので、昭和12年と解ったときは以外に新しいなと思ったのが本音です。 ただ、その70数年の医学界の変容を見ると隔世の感ありですから、 やはり建物にもそれなりの歴史はあった訳ですよね。 描写への評価、感謝です。 お天気に恵まれたことが大きいですね。^^

    2010年09月19日21時18分

    hisabo

    hisabo

    “鮎夢”さん、コメントありがとうございます。 そうなんですよね、普段このようなパターからなる色を見ても、 全体像で見てしまい、その成り立ちまでは意識しないことが多いんです。 おっしゃるように、我々の身の回りには色に限らずこのような、 全体像で見て、構成要素を意識しないものがあるのかも知れないですね。 そこに気付くと、今までと違った面白い見方が出来るかも知れないですね。

    2010年09月19日21時29分

    tomcat

    tomcat

    レンガ造りの建物は風格がありますね!

    2010年09月19日21時49分

    hisabo

    hisabo

    “tomcat”さん、コメントありがとうございます。 ここは威厳を持った風格ですよね。 この当時は、国の機関としての威厳が必要だったんだと思います。

    2010年09月19日22時59分

    斗志

    斗志

    とても風格があって渋い色合いの建物ですね。 本当に大きくしてみるといろんな色のタイルが積み重なって出来てるんですね。 この建物を造った方の感性が感じられます。

    2010年09月19日23時45分

    おうざん

    おうざん

    この構図、迫力ですね! 青空に褐色の建物の存在感が凄いです。 建物上部の影は雲ですかね? そこがまた、迫力と味を増してるように思いました^^ 私も、ここを撮るなら、木を入れると思います。 hisaboさんの撮り方、勉強になります。

    2010年09月20日00時13分

    hisabo

    hisabo

    “斗志”さん、コメントありがとうございます。 風格がありますし、スゴイ威厳を感じます。 わたくしとしては、この建物を残したことに敬意を払いたいと思います。 タイルの色がいっぱいありますよね。 これは見えていたはずなのに見てなかったんですね。

    2010年09月20日00時57分

    hisabo

    hisabo

    “おうざん”さん、コメントありがとうございます。 構図への評価、感謝です。 青空のすっきり感はやはり良いですよね。^^ 建物上部の影ですか。 全体に上部が暗めの色なことでしょうか? たとすると、それが実際の色ですね。 上部が濃くなるようなグラデーションになっています。 影はかかっていませんでした。 木の入れ方に賛同いただいて嬉しいです。 勉強など、とんでもないです。 わたくしの方こそ勉強させていただいています。

    2010年09月20日01時10分

    Tate

    Tate

    HKさんも書いていますが、10時10分を撮影してしまうって、すごい引きの強さですね^^ こういう偶然って、何だか嬉しくなりますよね♪ (私も昨日、スーパーで買物したら¥1000ぴったりで、何だか嬉しくなってしまいました♪)

    2010年09月20日01時35分

    hisabo

    hisabo

    “リクオ”さん、コメントありがとうございます。 この建物が建ったときは、まだ東京帝国大学附置伝染病研究所だったはずですから、 威厳を放つことが目的でもあったと思います。 そんな品格を見せるんでしょうね。

    2010年09月20日01時49分

    hisabo

    hisabo

    “Tate”さん、コメントありがとうございます。 はい、HKさんのコメントを読むまで気が付いていませんでした。^_^; それで、カメラの時計が狂っていることも気が付きました。(笑 確かにそう考えると引きが強かったですね。^^ スゴイ嬉しくなっちゃいました。 スーパーで1000円単位でぴったりはわたくしも嬉しくなります。^^

    2010年09月20日01時56分

    hisabo

    hisabo

    “英”さん、コメントありがとうございます。 そうなんです、拡大してみないとタイル一枚一枚の味わいが解らないと思います。 出来れば原稿を見て欲しいくらいです。 構図は、自分なりに落ち着きのいい切り取りで決めました。

    2010年09月20日08時42分

    まめお

    まめお

    重厚な感じが素敵です。 東大の歴史を感じますね・・。

    2010年09月20日10時00分

    hisabo

    hisabo

    “ひろぶぅ”さん、コメントありがとうございます。 いかにも重厚な感じですよね。 当時は帝国大学の威厳を見せる必要も有ったのだと思います。 ここは日本の医科学の歴史です。

    2010年09月20日10時17分

    三重のN局

    三重のN局

    とても安定感を感じるます。 まさに大学!の風格ですね。 質感、構図ともに素晴らし作品です!

    2010年09月20日12時36分

    hisabo

    hisabo

    “三重のN局”さん、コメントありがとうございます。 東京大学ですが、本郷や駒場の学生さんのキャンパスとは違って、 研究所と研究所付属病院の方になります。 ここは、その付属病院の受け付け棟になっているようです。 帝国大学の風格という感じですね。 描写などへの評価に感謝です。

    2010年09月20日13時29分

    a-kichi

    a-kichi

    煉瓦造りがどっしりとした風格ですね。 hisaboさんは東京大学ご出身ですか?

    2010年09月20日15時03分

    hisabo

    hisabo

    “a-kichi”さん、コメントありがとうございます。 わたくしが東大出など、滅相もありません! しかし、そうであれば良かったなという願望はなくもないです。(笑 この建物が大好きなのですが、このタイルの色に気付いたのは今回が初めてです。 見えているのに見ていないの典型ですね。

    2010年09月20日15時54分

    まこにゃん

    まこにゃん

    タイルの一枚、一枚、を観察されて写した思いが 伝わってくる1枚ですね。 この写真孫のお守りにしたいくらい。 賢くなれそう^^。

    2010年09月20日17時03分

    TR3 PG

    TR3 PG

    風格と歴史を感じる建物ですね。 さすが東大の建物で、当時は相当おかねをかけているでしょう。 タイトルの「レンガ風タイル」というのがなかなか面白いです(^.^) ってことは、レンガ造りではないと言うことで・・・・。 タイル一枚一枚の色彩に目が行くとは流石ですね(^_-)

    2010年09月20日22時10分

    hisabo

    hisabo

    “まこにゃん”さん、コメントありがとうございます。 そもそもこの建物が好きだったんですが、この色の秘密に気付いたときに楽しくなっちゃいました。 お孫さん、東大を目指しますか。 素晴らしいですねー。 わたくしは、頭だけでは入学できない東京芸術大学も好きです。

    2010年09月21日00時07分

    hisabo

    hisabo

    “TR3 PG”さん、コメントありがとうございます。 風格ありますよね。 さすが国立の力を見せつける必要が有るときはやるんですね。 「レンガ風タイル」はわたくしが勝手に用いた言葉ですが、 見た感じはレンガ風の外観ですが、剥がれたところなどを見ると強度材料としてのレンガではなさそうでした。 となると、タイルかなと素人なりに考えた次第です。 いかがでしょう? レンガ造りの定義を知らない勝手な解釈です。 レンガの色は気が付いちゃった、^^ って感じですね。

    2010年09月21日00時38分

    hisabo

    hisabo

    “Assam”さん、こちらにもコメントをありがとうございます。 このタイルの色の違いはその気で見たら結構解りますよね。 ただ、普段は意識しないだけなんですよね。 これは、経年変化もあるでしょうが、タイルを焼いたときの個体差も大きいと思います。 それらを、全体の色調を考えて、貼る場所を決めていく職人技に敬意を払いたいです。 時計の針の10時10分は偶然です。^_^; これが意図的だったら格好良かったですよね。 「見た目のバランスを考えて10時10分まで待ってシャッターを切りました」 なんてキャプションに書いちゃいますね。(爆

    2010年09月21日13時47分

    ょぅぃち

    ょぅぃち

    いやあ、いいですね!重厚な雰囲気が伝わってくるように思いました。 日中でも良いお写真は撮れるんですね!^^ ワタシは腕が無いので、早朝や夕暮れにすぐ頼ってしまいます・・・orz もっと精進します(´・ω・`)

    2010年09月21日18時38分

    hisabo

    hisabo

    “ょぅぃち”さん、コメントありがとうございます。 いやあ、腕がない者が日中の明るい日向ですよ。(笑 早朝や夕暮れは良い光線状態を得ることができますが、 それらを画にするセンスや技術も必要になります。 それに三脚などの装備も必要ですね。 それに比較して日中の順光での撮影は、シャッターを押せばキレイに写ります。

    2010年09月21日21時23分

    海と空のpapa

    海と空のpapa

    風格のある建物と構図が美しいです。煉瓦の質感まで見えて素敵ですね。

    2010年09月21日22時18分

    sunnyside*

    sunnyside*

    ほんとだ、タイルが1枚1枚色が違う!ドットですね! これ、職人さん本当に楽しいだろうなと思います^^ 歴史ある建物は、迫力と威厳を感じさせますね。 そこだけ時間の流れがゆるやかに見えるから不思議です。

    2010年09月21日23時16分

    hisabo

    hisabo

    “kaiのpapa”さん、こちらにもコメントありがとうございます。 風格がありますよね、何しろ帝国大学の建物ですから。 構図は17mmではこれで目一杯でしょうか。 でも、あまり引いてもレンガの色が解りにくくなりますし、このくらいで良かったと言うことですね。 去年撮ったLX3の写真と比べると、流石はAPS-Cの違いがありました。 等倍で確認すると、一枚一枚が確認できます。

    2010年09月22日00時35分

    hisabo

    hisabo

    “Ren*”さん、こちらにもコメントありがとうございます。 そうでしょう、一枚一枚違う色なんですよ。 ドットで全体を表現する、その手法と一緒ですね。 平らなドットですね。^^ これを配置を考えながら貼る楽しさを連想するとはスゴイですね。^^ うーん、そうかもしれないですね、「どうでぇ!」って言いますかね。(笑 ここは、建物の歴史もこの機関の歴史もあります。 物語にもなるかも知れません。

    2010年09月22日01時09分

    page

    page

    レンガ造りってほんと歴史を感じさせてくれますよね♪ 旧式の窓の感じも雰囲気あって良いですよね〜^^

    2010年09月22日07時51分

    hisabo

    hisabo

    “page”さん、コメントをありがとうございます。 昭和12年というとこんな感じだったんですね。 私見ではありますが、明治竣工の国立博物館・表敬館より古い感じがします。 レンガの質感のせいかも知れないですね。 おっしゃるように窓にもガラスにも昭和初期の雰囲気があります。 わたくしの好きな場所の一つでした。^^

    2010年09月22日09時14分

    白狐©

    白狐©

    先入観というか妄想ですが、 戦時中はすごい極秘の試験研究をしてたような気がしました。 そんな威圧感があります。 考えすぎか^^

    2010年09月23日16時49分

    Seaside

    Seaside

    おお!懐かしい・・・ うそです!(笑) とても良い雰囲気ですね^^

    2010年09月23日20時50分

    gorugo

    gorugo

    東大も歴史があっていいですね~ 自分も撮ってみたい建物です。

    2010年09月23日23時02分

    T03v05v(とら)

    T03v05v(とら)

    建物が苦手でして^^; こんなの撮れるようにならないかな・・・

    2010年09月25日09時03分

    hisabo

    hisabo

    “katope”さん、コメントをありがとうございます。 さすがはkatopeさんです。 先入観でも妄想でもなく、軍関係の仕事をしていた時期があるはずです。 どこかのHPで読んだ気もするのですが、思い出せません。 この建物は、帝国大学になってからの建物ですから、 帝国大学の権威を示す意匠を意識したことは間違いないと思います。

    2010年09月28日13時45分

    hisabo

    hisabo

    “Seaside”さん、こちらにもコメントをありがとうございます。 懐かしかったですか。^^ 一瞬あり得ると思いました。 お見事な間です。(笑 さすがは帝国大学、見事な景観ですよね。 これを残して、この裏にある新館を使うということを粋に感じました。

    2010年09月28日14時16分

    hisabo

    hisabo

    “gorugo”さん、コメントをありがとうございます。 歴史のある建物には惹かれるものがあります。 東大とはいうものの、ここは本郷や駒場などのキャンパスと違って、 研究の施設と研究所付属病院です。 北大の建物も歴史があるんじゃないですか。

    2010年09月28日16時27分

    hisabo

    hisabo

    “T03v05v(とら)”さん、コメントありがとうございます。 とらさん、ご謙遜を。^^ 何でも撮れるとらんさんの印象ですが……。 しかも高いレベルで。 最近では花火の表現の独創性には舌を巻きました。

    2010年09月28日21時22分

    hisabo

    hisabo

    “kaz”さん、コメントありがとうございます。 良い色合いですよねー。 流石は帝国大学の風格を感じさせます。 良い青空でした。 給水しながら行動しないと危険な一日で、 空は爽やか、顔やTシャツはうっとうしいだったでしょうか。(笑

    2010年09月28日23時19分

    t-zan

    t-zan

    レンガ色の存在感も素晴らしいです。 見上げる構図も凄く好きです。

    2010年10月02日16時26分

    hisabo

    hisabo

    “taizan”さん、コメントをありがとうございます。 この建物が好きで、これを残したことに敬意を払っていたのですが、 このレンガの色彩は、今回初めて意識しました。 構図への評価、感謝です。

    2010年10月04日11時41分

    甲斐

    甲斐

    良い色ですね!

    2010年11月05日08時24分

    hisabo

    hisabo

    “甲斐”さん、コメントをありがとうございます。 近代医学研究所が最近ニュースで取り上げられちゃいましたけど……、 この建物は大好きなんです。 このレンガの色の組み合わせには感動ものでした。

    2010年11月05日10時26分

    moukuene~

    moukuene~

    威厳のある建物は永遠に残しておいてもらいたいものですね。 三鷹や小平、小金井あたりにも国立の立派な校舎や研究所があって、通るたびに 「こういうところへ通勤・通学できる人はいいなあ」と思っています。 昔の人の美意識は普遍ですね^^

    2011年02月28日23時11分

    hisabo

    hisabo

    “moukuene~”さん、いつもコメントをありがとうございます。 この当時の国立の建物は力を見せつけると言う目的もあったようで、 それに見合った威厳を感じますよね。 農工大キャンパスは何度かパトロールしましたが、 時計台などの景観にはその流れを感じます。 国立も素晴らしいですよね。 わたくしも国立(こくりつ)の大学には憧れを感じます。

    2011年03月01日00時06分

    Tetra_Angel

    Tetra_Angel

    スっゴイ歴史観! 一度撮りに行きたいです! 素晴らしい場所を御存知ですね! 風格ある一枚です!

    2015年05月24日17時44分

    hisabo

    hisabo

    “Tetra_Angel”さん、コメントをありがとうございます。 Tetra_Angelさんがここを撮ったら・・・ 想像するだけでも……、 おや想像もつかないほどですが、 ワクワクします。^^ 白金台駅からすぐそこ、 交通の便も最高ですし、 是非お出かけください。

    2015年05月25日14時20分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたhisaboさんの作品

    • 惹かれた壁の景観
    • レンガとザクロ
    • 歴戦の証
    • 思ったより手のかかってそうな国立建造物
    • 1932年竣工の味わい
    • ゴシック様式風と自転車

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP