写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

yoshi.s yoshi.s ファン登録

写真句:故郷の空、故郷の山、散歩道:NTW111

写真句:故郷の空、故郷の山、散歩道:NTW111

J

    B

    故郷(ふるさと)の山川海空父と母

    コメント7件

    yoshi.s

    yoshi.s

    いつまでたっても青二才さん そうですね。 空の雲と、この山並みです。 私はあの山の麓で生まれ、育ったのです。 いまはこの散歩道のあたりに住んでいます。 近いのに遠いふるさと。

    2018年02月21日17時30分

    ぢ~

    ぢ~

    おさなごの目に焼き付いた山並みは いつまでも忘れる事がありませんものね

    2018年02月21日17時52分

    michy

    michy

    ふるさと・・この言葉だけで胸が熱くなります。 何やらまたあたふたしてしまいました。 文学賞の作品集も気になりながらそのままですみません。

    2018年02月21日23時01分

    旅鈴

    旅鈴

    ☆流れる雲に消息を聞く もしくは、 ☆雲は流れて思ひを運ぶ または、 ☆思い出遠く雲流れゆく それとも、 ☆思い出乗せて雲は流れる。 雲が何故か気になって。お粗末さまでした。

    2018年02月22日03時23分

    yoshi.s

    yoshi.s

    ぢ〜さん そうなのでしょうね。 今になってそのことが分かります。

    2018年02月22日11時28分

    yoshi.s

    yoshi.s

    michyさん 私などはふるさとにいながらふるさとを想う日々です。 ふるさとは単なる土地ではなく、そこにいて生活した体験そのものなのでしょうね。

    2018年02月22日11時30分

    yoshi.s

    yoshi.s

    旅鈴さん 最初の付句、流れる雲に消息を聞く、が、すっと入って来ました。 三句目もいいなあ。 こうして、想いを共有できる付け合いはもっと普及してもいいですね。

    2018年02月26日13時42分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたyoshi.sさんの作品

    • 写真エッセイ:黄金の花の香り2
    • 写真句:花の客
    • 写真掌編:にほひをこせよ18:梅花2020 #29:急転
    • 写真掌編:にほひをこせよ番外:Yellowの世界:写真句
    • 写真句: 梅花2020 #2:梅蕾、開く
    • 写真掌編:にほひをこせよ3:梅花2020 #17

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP