写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

hisabo hisabo ファン登録

唐獅子の肉球

唐獅子の肉球

J

    B

    肉球好きにはこれも、的な一枚です。 以前からこれをやりたかった、そんな一枚です。 ※ 阿吽の狛犬さまと違って山門の上にいますので、果たして狛犬さまなのか?  そんな疑問もありましたので調べてみたのですが、狛犬さまであろうということになりました。  それは違う! という真相をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。 taizanさんからこれは狛犬ではなく、唐獅子である旨のコメントをいただきました。 タイトルを、「狛犬の肉球」改め「唐獅子の肉球」に変えます。

    コメント92件

    ☆yuki☆

    ☆yuki☆

    狙いはそこですか(笑) 私は大きな鼻の穴ばかりに目が行きます(^_^;)

    2011年05月14日00時50分

    斗志

    斗志

    このアングル面白いですね~ 狛犬の肉球って見たこと無かったです^^

    2011年05月14日00時59分

    mimiclara

    mimiclara

    凄い立派な梁ですねー じゃなくて肉球ですね 犬に目がない私は肉球フェチといっても過言ではありませんが、かほり付じゃないとどーも・・・ しかしこの肉球・・・・掌球が極端に小さいですね あ、爪はちゃんと切ってありますね

    2011年05月14日01時16分

    Piece

    Piece

    めちゃ迫力ありすぎて、どこから見ていいかわかりません(笑) このアングルすごいです! お腹の年輪も綺麗ですね~^^ 肉球も! なんだか安心できる一枚です!好きですこういうパターン。

    2011年05月14日01時39分

    gorugo

    gorugo

    迫力のある撮り方で大変参考になりました。もちろん肉球はとてもいいですねww

    2011年05月14日07時07分

    アナゴ

    アナゴ

    狛犬にも肉球があるとは! 感激でありますッ!!

    2011年05月14日07時32分

    jaokissa

    jaokissa

    狛犬の肉球!! 初めて拝見しました。 木彫りの狛犬なんですね。昔、「まんが日本昔ばなし」で やってた、「不思議なコマ犬」を思い出しました。

    2011年05月14日08時04分

    soucraft(そう)

    soucraft(そう)

    肉球にフォーカスした構図、面白いです~。

    2011年05月14日08時07分

    hisabo

    hisabo

    “☆yuki☆”さん、速攻コメントをありがとうございます。 もう少し起きていればチャットのタイミングでしたね。(笑 はい、狙いは始めっからそこです。(キッパリ! 以前からこの構想を持っていて、その為にここへ行ってきました。(笑 鼻の穴ねぇ、いつもいきり立っているからなんでしょうか……、

    2011年05月14日09時16分

    hisabo

    hisabo

    “musaboriku”さん、速攻コメントをありがとうございます。 ワンピースネタはあまり詳しくないのですが、 バーソロミュー・くまは厳ついお顔ですよね……^_^; 肉球もきっと厳ついんでしょうね。 それに対して、狛犬さまの肉球は厳か、納得です。^^ わたくし、トニートニー・チョッパーの巾着は持っています。(笑

    2011年05月14日09時32分

    Good

    Good

    そこに目がいくなんて・・・ さては猫の肉球さわりに快感を覚えるタイプですね♪ 自分も大好きです^^m Goodな作品です!

    2011年05月14日09時44分

    hisabo

    hisabo

    “masakazu-k”さん、速攻コメントをありがとうございます。 はい、これはこの構想を持ってこの地を訪れました。^^ 肉球を見せる狛犬さまも珍しいと思うんですよー。 シャープが売りのDP1sの画を、更にシャープネスを上げて、 ひび割れなどの枯れた感じを強調しました。 遊び心のテーマへのご理解も嬉しいコメントでした。^^

    2011年05月14日09時52分

    hisabo

    hisabo

    “斗志”さん、速攻コメントをありがとうございます。 これは山門の両脇を守る狛犬さまなのでこのアングルがやっとです。^_^; 肉球を見せる狛犬さまはあまりないと思われますので目を付けていました。(笑 いつかやりたいと思っていた狛犬の肉球、やっと叶いました。^^

    2011年05月14日09時55分

    hisabo

    hisabo

    “mimikura”さん、早速のコメントをありがとうございます。 ええ、それはもう立派な梁でした、古い木の質感も年期を経た金属も素晴らしかったです。 じゃなくて、肉球が主題です。(笑 犬派ですか、^^ しかもかほり付き希望というのがいかにも生ですねー。 肉球についての日頃の観察も窺える嬉しいコメントです。^^ ご指摘の掌球ですが、この狛犬さまの場合、 足底球に相当する部位ではないかと推測するのですが、細長く続くのがそれではないでしょうか? そして、爪のお手入れに言及されるところに犬派のにほいがします。^^

    2011年05月14日10時07分

    hisabo

    hisabo

    “Piece”さん、早速のコメントをありがとうございます。 このお顔が迫力ですよね。^_^; お腹の年輪、(笑 その辺の枯れた感じを表現したくてカリッカリのシャープな画にしました。 安心できましたか。^^ 肩に力の入らない一枚を楽しんでいただけたら幸いです。(笑

    2011年05月14日10時17分

    hisabo

    hisabo

    “N.S.F.C.20”さん、こちらにもコメントをありがとうございます。 レアショットとの評価、嬉しいですねー。^^ 肉球を見せる狛犬さまはあまりいらっしゃらないですよね。 そんな意味でもレアかと自負しております。(笑

    2011年05月14日10時25分

    hisabo

    hisabo

    “gorugo”さん、こちらにもコメントをありがとうございます。 これは山門の上にいる狛犬さまですのでこのアングルになりました。 肉球を見せる狛犬さまというのも珍しいと思っています。 ここは狛犬さまのパンフォーカスしかないですよね。^^

    2011年05月14日10時44分

    hisabo

    hisabo

    “アナゴ”さん、コメントをありがとうございます。 狛犬さまにも肉球はあるはずだと思っていたのですが、 なかなかそれを見せてくれる狛犬さまにお会いできる機会はなく、 この狛犬さまにそれを見たのは去年のことだったと思います。 その時も撮ってはいたのですが、やっと見ていただくことが出来ました。(笑

    2011年05月14日10時49分

    hisabo

    hisabo

    “jaokissa”さん、コメントをありがとうございます。 そうですよね、肉球を見せる狛犬さまはそうはいないと思います。 山門を守る木彫りの狛犬さまですが、この枯れた質感を表現してみました。 不思議なコマ犬のお話しですね。 かなり強烈とも思えるお話しですが、ここの狛犬さまはキレイなお口でした。^_^;

    2011年05月14日10時57分

    hisabo

    hisabo

    “soucraft(そう)”さん、コメントをありがとうございます。 はい、あくまでも肉球が主題でそこがフォーカスポイントですが、 この場合はパンフォーカスが理想ですよね。^^

    2011年05月14日11時03分

    hisabo

    hisabo

    “Good”さん、コメントをありがとうございます。 肉球は、フェチというほどではないですが好きです。♪ さて、この一枚は構想一年の力作ですが、 肩の力を抜いて楽しんでいただけたらと思います。(笑 どうなんでしょう、狛犬さまの肉球ってあまり見る機会がないですよね。

    2011年05月14日11時15分

    Usericon_default_small

    *&y

    肉球好きにはたまりませんね。 質感もナイスです!

    2011年05月14日11時42分

    梵天丸

    梵天丸

    大きくて、立派な肉球なんですね! 言われるとさわって見たくなります・・

    2011年05月14日11時53分

    hisabo

    hisabo

    “*&y”さん、コメントをありがとうございます。 いやぁー、いつもお付き合いいただいて感謝です。^^ こんなので良かったでしょうか。(笑 でも、質感描写には力を入れました。^^

    2011年05月14日13時15分

    hisabo

    hisabo

    “梵天丸”さん、コメントをありがとうございます。 大きな肉球ですよね、丸みもキレイで立派な感じですよね。^^ 触ってみたかったのですが、手が届きませんでした。^_^; でも、プニョプニョした感じではないことは想像できます。(笑

    2011年05月14日13時21分

    ポター

    ポター

    凄い迫力の肉球ですね^^ 生まれた時はプニュプニュしていたのでしょうか(^^??

    2011年05月14日17時03分

    おんちはじめ

    おんちはじめ

    こだわり写真って、けっこう好きです。

    2011年05月14日17時11分

    hisabo

    hisabo

    “ポター”さん、コメントをありがとうございます。 迫力を感じていただけましたか。^^ この狛犬さまが生まれたときは、わたくしはまだ生まれていなかったと思います。^_^; 想像ですが、今よりは柔らかかったと思っています。(笑

    2011年05月14日17時20分

    hisabo

    hisabo

    “おんち”さん、コメントをありがとうございます。 そうですね、一年越しの一枚ですから、こだわりの一枚ってことになりますね。 そんな一枚へのご理解に感謝です。^^

    2011年05月14日17時21分

    55555

    55555

    アングルが良く迫力がありますね。お見事です。

    2011年05月14日19時02分

    池中ゲン太

    池中ゲン太

    気持ち良さそ~ そしてカッコイイですよ!! 技あり、1本!!

    2011年05月14日19時03分

    wiek

    wiek

    狛犬にもちゃんと肉球があるんですね。 風雨にさらされた木の質感が良いです。

    2011年05月14日21時38分

    TR3 PG

    TR3 PG

    なるほど! そこに目が行きましたか!! ちなみに・・・σ(^_^)も以前いくつかのお寺で撮り歩いたことがあります。 で、同じ疑問・・・狛犬?獅子?? てなこで調べたことがあります。 口を開けているのが獅子で、閉じて角のあるのが狛犬と言うことらしいですよ。 ですからこの絵は口が閉じているので「狛犬」と言うことになりますね(^_-)

    2011年05月14日22時59分

    Usericon_default_small

    hd

    昔むか〜しから、人は肉球に癒されて続けて来たんですね!!^^ 見てて楽しくなるユニークな着眼点とそれを表現する構図と描写力、流石です!

    2011年05月15日00時34分

    白狐©

    白狐©

    石の狛犬とはまた違った味わい。 さすがに素材が扱いやすいのか、 素晴らしい表情ですね^^

    2011年05月15日01時41分

    a-kichi

    a-kichi

    木の質感がいい感じに出てますね。 肉球も温かみがあります^^ 狛犬にしか見えませんけどねぇ。阿吽でもなさそうだし、、?

    2011年05月15日11時27分

    mikechan

    mikechan

    下からのアングルいいですね! にくきゅう命の私にはたまりません^^ かわいく見えてきてしまいました!

    2011年05月15日12時04分

    Ritzberry

    Ritzberry

    いつもながら視点が 笑

    2011年05月15日12時57分

    m.mine

    m.mine

    さすがですね。この構図勉強になります。

    2011年05月15日13時01分

    鴨かも

    鴨かも

    確かに肉球ですね。 下から見上げるアングルも迫力ありますね。

    2011年05月15日19時55分

    moukuene~

    moukuene~

    見事な肉球ですね! 全体的に青色系ですが、狛犬様の重量感が伝わってくる迫力ある写真ですね。

    2011年05月15日20時14分

    ―A.C.T.ism―

    ―A.C.T.ism―

    そこですかーっ!ΣΣ( ̄◇ ̄;)(笑) でも狛犬様の肉球を初めてジックリ見ました☆ もうhisaboさんの茶目っ気がたまりませ~ん(*^▽^*) 写真を楽しむ気持ちが大切ですよね! PS. だんだん渦巻く『へそ毛』が気になり始めました^^;

    2011年05月15日20時42分

    hisabo

    hisabo

    “スパークス”さん、コメントをありがとうございます。 触ってみたかったのですが、高すぎて手が届きませんでした。^_^; かなり枯れた印象で、硬そうですよね。^^ この狛犬さまを発見してすぐに肉球を撮ったのですが、 その出来に納得できず、撮り直しを企てていました。(笑

    2011年05月15日22時24分

    hisabo

    hisabo

    “ライト銃士”さん、コメントをありがとうございます。 アングルへの評価に感謝です。 が、この山門を守る狛犬さまは結構高いところにいらっしゃいまして、 広角で寄るとなると、このアングルが必然になってしまいます。^_^;

    2011年05月15日22時27分

    hisabo

    hisabo

    “Satoshi K”さん、コメントをありがとうございます。 良いお天気の下です、スカッとした気持ち良さが伝わりましたか。^^ 山門を守る狛犬さまは、凛々しくカッコ良くもあります。 技あり、1本は、わたくしの写真スタイルには最高の褒め言葉ですね。^^ お礼申し上げます。

    2011年05月15日22時31分

    hisabo

    hisabo

    “ヒゲ・ヴィシャス”さん、コメントをありがとうございます。 いい肉球でしょう。^^ 狛犬さまの肉球はあまり見る機会がないかと思いアップしてみました。(笑 これを彫った方も、肉球は外せなかったんでしょうねー。^^

    2011年05月15日22時38分

    hisabo

    hisabo

    “wiek”さん、コメントをありがとうございます。 狛犬さまにも肉球はあるはずだと思ってはいたのですが、 なかなかそれを見る機会がなかったんです。 そんな訳で、この狛犬さまを見つけたときは嬉しかったですね。(笑 この古そうな質感描写は意図したところです。 そこへの評価は嬉しいです、感謝します。

    2011年05月15日23時01分

    hisabo

    hisabo

    “TR3 PG”さん、コメントをありがとうございます。 はい、狛犬さまの肉球には以前から興味がありました。(笑 流石です、お調べになったことがあったんですね。^^ 厳密には、阿吽の像が獅子と狛犬に別れているらしいですが、 阿吽を総じて狛犬と呼ぶようになったとの説もあるようですね。 この写真の狛犬さまは、山門の左右の高いところに陣取って、 外を見やりながらお寺を守るお役目を受け持っておられるようでした。 左右とも口元も阿吽ではなく、角もありでしたので、 もしかしたら狛犬ではない可能性も……、と考えた次第です。(^^ゞ されでも、見た目は狛犬さまですし、TR3 PGさんに補強していただいたことも安心につながります。^^

    2011年05月15日23時25分

    hisabo

    hisabo

    “yu”さん、コメントをありがとうございます。 ね、狛犬さまの肉球はあまり見る機会はないですよね。^^ それを見つけたときは嬉しかったです。 モチロンその時も撮っているのですが、西日のハレーションでイマイチでしたので、 次の撮影を予定しながら一年近くが経ってしまいました。(笑 質感描写への評価に、撮り直して良かったと感激しています。^^

    2011年05月15日23時36分

    hisabo

    hisabo

    “hidekid”さん、コメントをありがとうございます。 そうですよね、^^ 昔の人も肉球を愛しいと思う人は沢山いたはずですよね。♪ 狛犬さまの肉球には興味を持っていましたし、 この狛犬さまを見つけて、最初に撮ってから構想一年、 これを見て楽しいと評価して頂ける方がいらっしゃることに感謝です。

    2011年05月15日23時52分

    hisabo

    hisabo

    “KATO”さん、コメントをありがとうございます。 石の狛犬さまは阿吽の狛犬さまが圧倒的に多いですが、 この山門を守る狛犬さまは、左右とも同じ口をしていました。 素材の違いが意匠の違いになることもあり得るんでしょうねー。 その表情もさることながら、木の持つ、経てきた時間を物語る質感も良いものでした。

    2011年05月16日00時01分

    hisabo

    hisabo

    “a-kichi”さん、コメントをありがとうございます。 その質感描写が意図したところで、過剰なほどです。(笑 そうなんです、どう見ても狛犬にしか見えません ただ、参道を守る狛犬さまとは違って、阿吽の違いはありません。 左右とも同じような口をしていました。

    2011年05月16日00時10分

    hisabo

    hisabo

    “mikechan”さん、コメントをありがとうございます。 この狛犬さまは守る場所の関係から、このアングルが必然のようになってしまいました。 あぁー、やっぱり肉球命なんですね。(笑 狛犬さまにだって肉球はあるはずだと思っていたのですが、 実際に見つけたときは嬉しかったです。^^ その時撮ったものを、撮り直しての一枚、構想一年あまりの一枚でした。(笑

    2011年05月16日00時20分

    Tate

    Tate

    私、犬と すぐに友達になれるのですが、狛犬は・・・・・なついてくれるかな。。。。

    2011年05月16日00時42分

    ほいほい

    ほいほい

    面白い目線ですね!! 狛犬の肉球とは・・・。 アングルもいい感じです!!

    2011年05月16日01時10分

    UD=ON

    UD=ON

    かっこいいのに、可愛いタイトル。 素敵なギャップです。

    2011年05月16日02時02分

    hisabo

    hisabo

    “Ritzberry”さん、コメントをありがとうございます。 視点への評価は嬉しいところです。♪ 特にこれは、「狛犬さまの肉球はいかに」という構想を持っていたことなので、 その視点への評価は格別なものです。(笑 この狛犬さまを見つけて最初の撮影から一年あまり、長かったですよー。(^^ゞ

    2011年05月16日09時06分

    hisabo

    hisabo

    “m.mine”さん、コメントをありがとうございます。 構図への評価も嬉しいですねー。 なにしろ肉球が主題です。 そこへ視線を持っていくことを主に考えたのですが、 かといって、狛犬さまの頭を切るわけにもいかず、引いた画も撮りながらの構図でした。 そこに気をとられて、おろそかになった水平を後で修正しています。(^^ゞ

    2011年05月16日09時10分

    三重のN局

    三重のN局

    職人のセンスを感じる彫刻です! 上手い切り取りですね。 肉球ね~触ってても気持ちいいですからね(*^_^*) でもなんでウサギには肉球無いんですかね??

    2011年05月16日09時26分

    hisabo

    hisabo

    “Assam”さん、コメントをありがとうございます。 なにしろ固定焦点のカメラで高いところの狛犬さまです。 寄った場合のアングルは選択の余地がありませんでした。^_^; あ、ショコさまモモちゃんの爪もお手入れをされるんですか、 わたくし、子供の頃にいっしょに暮らしていたネコちゃんは爪など切った記憶がないのですが、 そういえば、わたくしが以前撮ったネコちゃんの飼い主さんも、爪を切っていたのを思い出しました。^^ 質感への評価も嬉しいです。^^ この枯れた感じを見ていただきたいと思います。 狛犬さまも元はライオンとの説もあります。 肉球への興味も必然かとも思います。(笑

    2011年05月16日09時29分

    hisabo

    hisabo

    “不良オヤジ”さん、コメントをありがとうございます。 参道を守る狛犬さまの印象から思うと新鮮なアングルに見えるかも知れませんが、 山門の梁の下で守る、この狛犬さまはこのアングルが必然でした。 それでもその評価は嬉しいです、感謝します。

    2011年05月16日09時42分

    hisabo

    hisabo

    “鴨かも”さん、コメントをありがとうございます。 はい、狛犬さまにも確かに肉球はありました。♪ あるはずだと思っていた肉球の存在を確認できる狛犬さまに出会ったことが嬉しかったです。(笑 必然だったとはいえ、アングルへの評価も嬉しいです。^^

    2011年05月16日09時45分

    hisabo

    hisabo

    “moukuene~”さん、コメントをありがとうございます。 やっぱりありました、見事な肉球が!♪ そんな嬉しい狛犬さまでした。(笑 このカメラは繊細な描写が大好きで、パンフォーカス狙いの画には好んで使うのですが、 確かに、条件によって青に寄った色が出ます。 トーンカーブを弄るようなレタッチをしないので、殆どそのままです。 枯れた質感の表現の方に注視してください。^_^;

    2011年05月16日09時51分

    hisabo

    hisabo

    “―A.C.T.ism―”さん、コメントをありがとうございます。 そこです!(キッパリ!♪ これは「あるはずだ」という構想の下、見つけたときの喜びも大きかったです。(笑 そのコンセプトを喜んでいただけることが嬉しいですねー。^^ さて、そこの渦巻くお毛々ですが、微妙な位置ですよね。^_^; そこが気になるということは、視線誘導が不十分な画作りとも言えそうですが、 その構図は難しかったです。 肉球と狛犬さまのお顔の表現バランスに気をとられ、水平がおろそかになりました。 後で修正しています。(^^ゞ

    2011年05月16日10時08分

    hisabo

    hisabo

    “青空が好き”さん、コメントをありがとうございます。 肉球へ行くと言うか、そこを狙っていたものです。(笑 「狛犬さまの肉球」その構想の下、これを見つけた喜びをご想像下さい。^^ 発見時の撮影は夕方の光線もよろしくないなど、不満も多く、 撮り直しに出かけた時の一枚です。^^♪

    2011年05月16日10時13分

    hisabo

    hisabo

    “Tate”さん、コメントをありがとうございます。 Tateさん、流石です。(爆 「なついてくれる」、そこへ来るのは想定外でした。^_^; 面白すぎます。(笑 わたくしも、犬さんやネコちゃんとお友達になりやすいタイプなのですが、 狛犬さまはどうなんでしょうねー、^_^;

    2011年05月16日10時31分

    hisabo

    hisabo

    “ほいほい”さん、コメントをありがとうございます。 目線というよりも、この場合は探していた肉球でした。(笑 あるのではないかと思っていた、肉球を見せる狛犬さまに出会ったことが幸いでした。♪ アングルへの評価はとても嬉しいです。^^ でも、これしか撮りようがなかったんですよ。(^^ゞ

    2011年05月16日10時35分

    hisabo

    hisabo

    “mocygaski”さん、コメントをありがとうございます。 カッコイイのは狛犬さまの凛々しさですね。^^ 強そうですものねー。 その凛々しさとは相対的に、可愛く感じられるタイトルになっちゃいましたね。(笑 なにしろ、その肉球が主題でした。^^♪

    2011年05月16日10時53分

    hisabo

    hisabo

    “三重のN局”さん、コメントをありがとうございます。 良い彫りですよね。^^ こういう細工物を彫る人は、仏像を彫る人ほどには名前が残らないようですが、 素敵な仕事をすることには違いはないですよね。 これは肉球が主題の一枚でしたが、結構真剣な取り組みだったんですよ。(笑 さて、新たな興味を頂きました。^^ うさぎさんには肉球がないんですか?! それは知らなかったです。^_^; 井の頭動物園でも行ってこようかしら。

    2011年05月16日11時06分

    ょぅぃち

    ょぅぃち

    先日テレビで、早稲田大学名誉教授の吉村作治先生が エジプトのスフィンクスから始まり、各地の宗教を経て形を変え、 日本にやってきた時には狛犬になった。 と言ってました。 そういう話を聞くと、狛犬を見てると世界を感じてしまいます(^-^)

    2011年05月16日15時09分

    hisabo

    hisabo

    “ょぅぃち”さん、コメントをありがとうございます。 貴重な情報に感謝です。 仏教でも元はライオンという説もあるようですが、スフィンクスは考えませんでした。 言われてみると、なるほどという気はしますね。 宗教哲学の発祥は同じ様なところにあるのかも知れないですね。

    2011年05月16日15時25分

    日吉丸

    日吉丸

    真相の究明に興味津々・・です。 技ありのショットですね。

    2011年05月16日16時25分

    hisabo

    hisabo

    “日吉丸”さん、コメントをありがとうございます。 お馴染みの阿吽の狛犬さまではないですが、狛犬さまには間違いないと思われます。 技ありのシャットですか、 あまり狛犬さまの肉球は見ないと思いますから、 その点が技ありでしょうか。(笑

    2011年05月16日16時57分

    りあす

    りあす

    肉球が見える狛犬 これは珍しいですね^^ やはり着眼点が違います。 しかし、凄い彫りっぷりですね(笑 遅れましたが元気に過ごしておりますので また遊んでやって下さい。

    2011年05月16日17時50分

    まこにゃん

    まこにゃん

    迫力ある構図ですね!! 私の師匠が狛犬好きですから、早速報告しましょ^^。

    2011年05月16日20時33分

    カズα

    カズα

    確かに肉球ですね。 愛らしさはないですね、怖いかも。

    2011年05月16日23時13分

    hisabo

    hisabo

    “りあす”さん、コメントをありがとうございます。 肉球を見せる狛犬さまはあまり見ないですよね。^^ これは興味を持っていたものだけに、嬉しい発見でした。 この彫りも、カチンカチンに硬い描写で強調された感もあるかもです。(笑 こちらこそ、これからも遊んで欲しいと思っています。^^ お元気との便りに一安心ですが、まだ新作は難しい環境ですか? 落ち着いたらと思いながら待っています。

    2011年05月17日11時46分

    hisabo

    hisabo

    “むらはち”さん、コメントをありがとうございます。 この硬い画は、DP臭がプンプン香る画ですよね。(笑 色再現には苦労することも多いですが、このシャープさは大好きです。^^ 構図への評価に感謝です。^^

    2011年05月17日11時49分

    hisabo

    hisabo

    “まこにゃん”さん、コメントをありがとうございます。 構図への評価に感謝です、迫力を感じていただけましたか。^^ お師匠さんは、千葉のあの方でしょうか、狛犬さまを大好きなんですか。 そうすると、狛犬さまに纏わる知識も豊富なんでしょうね。^^ 何か聞くことが出来たら教えてくださいね。

    2011年05月17日11時55分

    hisabo

    hisabo

    “カズα”さん、コメントをありがとうございます。 はい、思った通り肉球を持っていました。^^ おっしゃるように、可愛さを売りにした生き物でもないので、 ちょっと怖いかもですね。^_^; ま、元が元ですから、ライオンや虎の肉球的印象でしょうか。(笑

    2011年05月17日12時03分

    海と空のpapa

    海と空のpapa

    宮崎 駿 作品に出てきそうですね。 狛犬の肉球って珍しいのでは?

    2011年05月17日21時53分

    hisabo

    hisabo

    “kaiのpapa”さん、コメントをありがとうございます。 宮崎駿作品ですか。^^ こんなキャラが動いたら、楽しそうな、それでいて恐そうな不思議な印象でしょうね。 狛犬さまにも肉球があるはずだと思っていたのですが、 この狛犬さまを見つけたことでそれを確認できました。(笑 肉球を見せる狛犬さまはあまりいないと思いますが、 このように山門の上で守る狛犬さまなら見せてくれます。 その狛犬さまは阿吽ではないということも勉強になりました。

    2011年05月17日22時18分

    kojirox

    kojirox

    おもしろい切り取り方ですね。勉強になりました。

    2011年05月19日00時51分

    hisabo

    hisabo

    “kojirox”さん、コメントをありがとうございます。 これは、考えていた構想を具現化する被写体を見つけ、 それをどう表現するか、といった一枚です。 肉球をクローズアップもどうかと思うし、引きすぎても小さくて弱いし。 で、広角でギリギリに収める、が結論でした。

    2011年05月19日09時14分

    AZU茄子

    AZU茄子

    下からのアングルは迫力ありますね! 着眼点が面白いです^^笑

    2011年05月19日19時03分

    hisabo

    hisabo

    “AZU茄子”さん、コメントをありがとうございます。 狛犬の肉球構想は本気でした。(笑 だって、ありそうじゃないですか。^^ このアングルは、狛犬さまのいる位置から必然のアングルではありますが、 肉球の表現としてもしたからじゃないといけなかったですね。^^

    2011年05月19日21時44分

    page

    page

    木の狛犬って石の狛犬と比べると、造詣が繊細かつダイナミックで表情豊かですよね♪ 木目が良いデザイン(?)になってますよね^^

    2011年05月20日07時51分

    hisabo

    hisabo

    “page”さん、コメントをありがとうございます。 そうですね、この写真も強めのコントラストで、彫りの深さが強調されている面はありますが、 実際にも細かな彫りや深い彫りの印象がありますよね。 木彫りの芸術家や仏師は、「木の中にあるものを掘り出すだけだ」などと言いますから、 木目も造型の重要な要素なのかも知れないですね。

    2011年05月20日10時44分

    t-zan

    t-zan

    質感もお見事でございます。 ちなみに唐獅子ですね。(笑)

    2011年05月22日17時19分

    hisabo

    hisabo

    “taizan”さん、こちらにもコメントをありがとうございます。 狛犬なのか獅子なのか、最近では獅子も狛犬と呼んでしまっている、 などと聞いていたのですが、唐獅子となるとちょっと事情が違いますね。 言われて、改めて見ると、巻き毛の特徴などがそのようですね。 阿吽の対にはなっていないことにも納得です。 ありがとうございます、早速タイトルを変えます。

    2011年05月22日22時49分

    銀背

    銀背

    ご無沙汰しています. ボチボチと復帰しています.^^ 陰影が良い感じですね. 木目の割れ方も時間を感じます.

    2011年06月09日16時12分

    hisabo

    hisabo

    “銀背”さん、コメントをありがとうございます。 お帰りなさい、お久しぶりです。^^ 銀背さんの作品も博識も待ち焦がれていました。 また宜しくお願いします。 強い日差しの中で、古い木の質感が比較的出せたかと思っています。 光が強いだけにDP1sの良いところも悪いところも出ていますが、 硬くて繊細な描写を優先しました。

    2011年06月09日22時07分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたhisaboさんの作品

    • 並ぶ石仏と紫陽花
    • 春、雪の山門
    • ハイコントラスト、狛犬さま
    • 山門を夕陽が染める頃
    • 枝垂桜に西日を透かす
    • 石碑と枝垂桜

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP