写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

TR3 PG@ TR3 PG@ ファン登録

夏夜の雨上がりウォーカー(^_^;

夏夜の雨上がりウォーカー(^_^;

J

    B

    ある雨上がりの夏の夜、散歩に出かけた妻が「お父さん!お父さん!こんなん捕まえた!」とデカいカニをつまんで帰ってきた(O_O) 家の周りの小川で小さな沢ガニは見かけたことがあるが、こんなデカいのは初めて! なんでも散歩していると雨で濡れた道路をチョコチョコと横断していたらしい。 妻は本来この手は苦手であるはずだが、孫に見せてやりたい一心ではさみに挟まれてもガマンしてこの状態で家に帰ってきたのである(^_^; 無事、ゴマダラカミキリムシがお婿さんに行って空いた虫カゴに収まった・・・

    コメント5件

    TR3 PG@

    TR3 PG@

    さて、このカニ、調べたらモズクガニという種類らしい。 川に生息するカニの中では大型種らしく、甲幅7〜8cmぐらいまで成長するようだが、この捕まえたカニも5,6cmはあった。 このカニも数日後に知り合いの別の男の子の方にお婿さんに行った(^_^) 翌日捕まえた大きなカマキリとともに(^_^;

    2022年08月20日19時22分

    オーちゃん!

    オーちゃん!

    モズクガニと言えば、美味しいカニ・・・!♪

    2022年08月20日20時06分

    TR3 PG@

    TR3 PG@

    オーちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。 はい!σ(^_^)もそう言ったところ、我が家の女性陣(妻、娘、孫娘)らから一斉に非難の嵐でした(^_^; 我が家は女性優勢なため、一言で奈落に突き落とされます・・・くわばらくわばら(^^;ゞ でも、ねぇ・・・

    2022年08月20日21時09分

    オーちゃん!

    オーちゃん!

    平和な世の中だからこその家族の意見ですね・・・!♪ オーちゃんなんか子供のころは、自宅の庭でペットのようにしていた鶏やアヒルが、大事なお客さんが来た次の日には姿が見えなくなるという時代でしたからね・・・!♪

    2022年08月20日21時50分

    TR3 PG@

    TR3 PG@

    オーちゃんさん、再度のコメント大変ありがとうございます。 ですよねぇ〜(^_^) σ(^_^)も同様です。 今でも記憶にしっかり残っているのは、母方の実家で飼っていた牛が売られて行く時に、大きなつぶらな目にいっぱい涙をためて泣いていた姿です。 立派な黒毛の和牛でした・・・ かつては農作用の牛があちこちに飼われていた時代でしたね。

    2022年08月22日07時43分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたTR3 PG@さんの作品

    • 二部作「明暗」 冬晴れの 眩しき里の 雪景色
    • 冬の庄川峡 美しき舞
    • 来ました♪
    • 静寂な峡谷に・・・
    • さらさらと 夢のごときの 雪の里
    • 庄川峡の寒い朝 第一便

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP