写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

パール * パール * ファン登録

文章付き  シロ(仮名)ちゃん  前編

文章付き  シロ(仮名)ちゃん  前編

J

    B

    コメント欄に文章があります

    コメント16件

    パール *

    パール *

    実家にはいつも何かしらの猫がいた。いたというのには語弊がある。 小学生のわたしが捨て猫を拾ってきて飼い始めたのが最初だった。 家族誰も飼うことを反対しなかったのだと思う。 白黒のブチ猫だったがわたしたちは「ブッちゃん」と呼んでいた。ブッちやん。。今思うと変な名前である。懐かしい初代猫。 次に来たのは確か、ハチワレ猫。まだ小さかった。名前は「チビちゃん」 。。またしても安易なネーミング。これも可愛い猫だった。 安易な名前といえば、黄土色?薄い茶色の毛色の猫。 わたしたちは、「おうどちゃん」と呼んでいた。。安易すぎる。。 そういえば実家近くに、近所で評判悪い雄の猛猫が居た。 隣りのおばさんは触ろうとして引っ掻かれて、腕が2倍程に腫れ上がった。 触ってはいけないよと恐れられていた大きな白い雄猫。名前は「トラ」。うん?変である。白い猫。トラ猫ではないのに「トラ」 猫にまつわる思い出を書き出すといくらでも書ける。とにかく猫が大好きだった。 家に帰ると猫と遊び寒い冬は一緒に寝た。ゴロゴロと喉をならしてた。暖かく柔らかくて。  飼っていた雌猫が出産したこともあった。 生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さく、なかには死んでしまった子もいたが2ヶ月くらい経つと天真爛漫、可愛くなりその後は毎日が運動会。 兄妹でじやれあったりカーテンを登ったり網戸を破いたり。やりたい放題である。 猫はおとなになっても可愛い生き物であるが子猫時代の可愛さはもう格別のものである。 今はネットで可愛い猫の様子がいくらでも見れる。 どの子も本当に可愛い。しぐさ、姿かたち、柄模様、それぞれ違う性格も 今と違い、当時は犬は犬小屋で飼い、猫も家と外と出入り自由だったのが普通。 そのために家を出たまま帰って来なかった子もいたし、 雄猫同士の喧嘩で怪我して帰ってきたのもいた。 高校生の頃か学校から帰ると当時飼っていたサバトラ柄が可愛い猫「メグちゃん」が車に轢かれて死んでしまっていた。 悲しくて悲しくて次の日学校に行ったか覚えていない。 大学生の頃の猫は何だったか。ちょっとこの辺り記憶が薄い。 そういえば社会人になってすぐの頃居たキジ虎柄の猫が、登り詰めた電信柱から落ちて脚が骨折してブランブランになった。命は助かったものの入院手術。ひと月分のお給料は飛んだ。   大好きな猫たち。。   彼等は猫本来の野生を見せることがあり、狩も好きだった。 ジージーいうアブラゼミを咥えてきたり、トカゲを咥えてきたり。  なんだかの小鳥だったり。そのたびに、悲鳴ものだが。 彼等は「これ、見て!」と、得意げにわざわざ目の前に置くのである。 あるときは庭先でバサバサ音がする。何かと見れば黒い大きな鳥。 ぎゃー。これはもう叫ぶしかない。あれはカラスだったのだろうか。 猫に狙われるとは間抜けなカラスとしか思えないが。 あるいは弱ってたカラスだったのかもしれない。 残酷なもので、 それら仕留めた獲物が動いている間はじゃれたり遊んだりしているのだが、 絶命して動かなくなると興味がなくなりそれらを置いたまま、もうどこかへ行ってしまうのだ。 気持ち悪い思いをして片づけるのである。(母が) 結婚する頃居た猫は、 電車に乗って貰われてきたパステルカラーの茶色の愛らしい猫であった。 手の平に乗るくらい小さかった。「ミル」(ミルフィーユから)と命名。 この頃には名前も、まともになっていた。 あの頃撮った写真には子猫時代の小さなミルの姿がある。  何度も言うが子猫というのは本当に可愛い。 結婚して久しぶりに夫と実家に行った時の事。もちろんミルは元気にいた。 夫がミルを見て一言。「あれ、たぬき?」そう、ミルはとっても成長していたのだ。 あんなに大きな猫をわたしは未だかつて見たことがない。。   懐かしい、愛すべき猫たちよ。。 そんなに猫好きなのに結婚してからは猫を飼わなかった。 わたしは猫は大好きだが、それは可愛がり一緒に過ごすだけで、 肝心のお世話は母任せだったからだ。 ご飯の世話、吐いたものの掃除、汚れ物の片づけ。 猫たちが遊んで餌食となった生き物の片づけ。 弱って死んでいく猫の世話や死んだあと裏庭に埋めたり。。 そういうことは全て母がやっていて、わたしには無理だと思った。 なりよりも死んでいく大好きな猫たちを送るのは、悲しく辛すぎる。耐えられない。 だからペットはもう飼わないと心に決めていて、 子供たちに犬を飼いたいと何度せがまれても強固に反対。 もう大人になった彼等も諦めていたと思ったのだが。。 今、我が家には犬がいる。 (後編へ続く予定)

    2022年01月23日13時46分

    yoshi.s

    yoshi.s

    手練れの文。面白いですね。 猫から始まった前編。 いったいこの画は・・? 後編の犬、それがシロちゃん、かな? 楽しみにしています。

    2022年01月23日14時18分

    幸せ貯金

    幸せ貯金

    流れる様な文章の構成が素敵ですね。 パール*さんの猫への愛情も良く伝わってきます。 文章力の無い私も一度位は流れる様な文章を 書いてみたいって憧れがあるのですが、何かコツでも有るんですかね...。 後編の展開も楽しみです。

    2022年01月23日16時46分

    Roku_taro

    Roku_taro

    素晴らしき文才で、物語を読む感覚でキャプを拝見しました(*´ω`)

    2022年01月23日17時19分

    photaji

    photaji

    私の周りにもいつも猫がいて、実家でも猫がいましたが数年前に病気が酷くなり・・・。 子供の頃から犬も飼いましたが、やはり猫を飼っていた時間が長く 色々な猫と生活をしてきました^^ 今も可愛いい愛猫がいて、その子のおやつとか新しい物を買うと 私が先にお毒見と称して味見してみたり(笑) 実家の母も死んで別れるのが辛いからと、もう飼わないと言いながらでも 猫を見付けると子供のような顔になる。 コロナ禍で家庭でのペット需要が増えたようですが ペットではなく家族として大切にして貰いたいと思っています('ω')ノ

    2022年01月23日17時48分

    ひしひしさん

    ひしひしさん

    惹き込まれるストーリーですね♪ 犬を飼うようになったのは何がキッカケか、後編を楽しみにしております ^ ^

    2022年01月23日19時58分

    ほ た る 

    ほ た る 

    パール*さま ワンコと暮していらっしゃるの? 実家では小さい頃 私も三毛猫を飼ってたんですよ^^ お話 とても興味深く 読ませて頂きました♪ 続編も楽しみだし ワンちゃんのお写真も是非 拝見したいわ!(^^)!

    2022年01月23日21時02分

    パール *

    パール *

    yoshi.sさん 幸せ貯金さん Roku_taroさん photajiさん ひしひしさん ほ た る さん 長文読んでいただき、コメントまでありがとうございます(*^^*) 犬の事を書こう、その前に大好きな猫の事も・・と書き始めたら 懐かしい猫たちの思い出がたくさん蘇り、書いていたら長文になってしまって・・ で、前後編と分けました。 文章のことお褒めいただき大変嬉しいです^^  書くことも読むことも昔から好きなんです。写真サイトなのに。。。と思いましたが、ついつい長文を。 犬や猫の良い写真がまったくなく、それならいっそ、わたしが今まで投稿してきたのとは違う感じの写真を載せようとこの写真にしました。雨に濡れた石畳がきれいで撮ったら、知らない人の足が入り。。それもまた動きがあって面白いかと。 次回は犬の話となりますが、愛犬の写真はスマホで撮ったもので、たいした写真がなく、次回も犬猫とは関係ない写真です^^; 猫のことを一気に書いたら、気が抜けてしまい、後編は尻切れトンボのような感じかも・・すみません。 photajiさんのコメントの「家族として大切にして貰いたいと思っています」 まさにこのことも下書きに書いていました。 今の犬を飼い始めた話を書いていたら、また長文になり「続く」「続く」となりそうなので割愛しました。 猫に比べると、犬のエピソードは少ないのですが、シロへの想いを書きます。また、読んでいただけると嬉しいです。

    2022年01月24日17時54分

    野良なお

    野良なお

    猫ちゃんのお話読ませていただきました。 私のプロフィール写真に猫が写っていますが名前は「さくら」と申します。 大阪淀川の河川敷に住んでいた野良ちゃんです。 この子とは7年間の付き合いで私が3年前に仕事を完全に辞めてからは週一だったのがほぼ毎日淀川に通って遊んでいました。 ご飯を食べ終えると私の膝の上に当然という顔で上がって来て1時間は眠るのです。 1昨年の8月末頃から急にご飯を食べなくなりげっそりと痩せてしまい最初はボランティアの方にお願いして病院へ連れて行ってもらいました。 診断によると腎臓の8割が働いていないのでいつ死んでも可笑しくない状態と伝えられました。 それから体調も良かったり悪かったりを繰り返し週一のペースで病院へ連れて行きました。 その年の暮れその体調では寒い冬は越せないだろうと思い家族に相談し家に連れてくることになりました。 二週間に一度のペースで点滴を打ってもらいながら過ごしていましたが3月中旬に体調を崩し我が家で亡くなりました。先生に診てもらった時は今日明日の命ですと告げられ涙が止まりませんでした。 今年の3月で1年になります。 寂しさを紛らすため今は別の野良ちゃんと遊んでいます。 その猫ちゃんは2週間前くらいから自分から私の膝の上に上がって来て休むようになり「さくらジュニア」と呼んでいます。 長々と申し訳ありません。そんな私です。

    2022年01月26日19時49分

    パール *

    パール *

    野良なおさん そうでしたか。プロフの写真は、「さくらちゃん」という子だったのですね。野良なおさん、さくらちゃんが大好きだったのですね。さくらちゃんも、野良なおさんのことが大好きで、きっと幸せだったと思います。 辛かった事思い出させてごめんなさい。でも、猫愛感じました。ありがとうございます。

    2022年01月26日20時23分

    Zacky01

    Zacky01

    素敵なお話しをお聞かせ頂きありがとうございました。パール*さんの優しい人柄と愛を感じました。 愛するものとの別れ。我が家で最初に飼った猫ちゃんの「もも」と「すず」は産まれたての仔猫が我が家に迷いこんできて、息子が飼いたいと言い出し家族になりました。 ふたりが他界し寂しくて寂しくて。ベンガル のブリーダーさんの家で出会ったのが「柚子」。兄弟ねこと戯れても、ごはんもおもちゃも兄弟に譲ってばっかりの優しい仔。娘が一目惚れし家族になりました。譲ってばっかりの「柚子」。 虹の橋で会いましょう https://photohito.com/photo/8490064/

    2022年01月29日00時30分

    パール *

    パール *

    Zacky01さん こちらこそ長文読んでいただいてありがとうございます。 そうでしたか。柚子ちゃんの前には、ももちゃんとすずちゃんがいたのですね。 お子さんたちと一緒に育ったふたり。。 別れは本当につらいですよね。。つらくて、さびしくて。。  在りし日の写真、花が手向けられた写真見たら、涙がでました。。 そして今の柚子ちゃんがいる。。 柚子ちゃんの写真、またアップしてくださいね(*^^*) photohitoで、猫写真を見かけるとつい、ぽちぽちしてしまうワタシです

    2022年01月29日08時05分

    はなてふ

    はなてふ

    長文 拝読しました わたしはネコは苦手です イヌは飼いました  ポメラニアンを2匹 一代目も2代目もわたしは死に目には合えませんでした 二度とも夫が後始末をしてくれました 三代目は、自分の余生を考えて諦めました ペットの死は堪えます。。。辛い別れは後を引きます 拙作を観てくださってありがとうございます またおじゃまします^^

    2022年01月31日15時04分

    パール *

    パール *

    はなてふさん ポメラニアン飼ってたのですね。可愛いですよね(*^^*) 猫は苦手でしたか。それなのに読んで頂きコメントありがとうございます。 ペットとの別れは本当に辛いですね。たくさんの思い出をくれたペット達。 縁あって我が家に三年半前から来た犬、この子が幸せな生涯を送れるよう、家族みなで、これからも愛おしみたいと思います。

    2022年02月02日05時40分

    まりくま

    まりくま

    たくさんのお気に入り登録ありがとうございます☆ 猫も犬も大好きだけど、、喘息あるので、家もペット禁止なので飼ってないので 羨ましく思います。

    2022年02月01日23時05分

    パール *

    パール *

    まりくまさん 初めまして。 コメントありがとうございます⭐︎ そうでしたか、喘息があるのですね。辛いですね。。 猫や犬、ネットの中やテレビでぜひぜひ見てあげてくださいね(*´-`)

    2022年02月01日23時39分

    同じタグが設定されたパール *さんの作品

    • ピアスの思い出
    • 立ち上がるワンコ
    • 薔薇
    • 文章付き  シロ(仮名)ちゃん  後編
    •  楽しい時間  G-Shock
    • おめでとう ♬

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP