写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

会員登録はこちら

mokuren mokuren ファン登録

富嶽三十六景・神奈川沖浪裏?

富嶽三十六景・神奈川沖浪裏?

J

    B

    昨年末、風が強い日に三浦半島・城ヶ島から撮ったものです。 有名な大波に翻弄される小舟の背後に座る富士山の浮世絵の葛飾北斎の富嶽三十六景・神奈川沖浪浦はここから観た景色が描かれたのでしょうか? 富士山に小さな雲が中途半端にかっかてしまいました。これがなければもっと良い絵になったのになぁ、と思っていますが、夕焼けで黄金色に輝く富士山は一瞬の景色であり、雲が通り過ぎた5分ぐらい後には夕焼けも終わっていました(涙)。

    コメント45件

    アズミノ

    アズミノ

    雲がかかっていても素晴らしい絵です。 冬の荒々しい波が心を揺さぶります。 一瞬のきらめき!一期一会の素晴らしさですね。

    2016年11月28日21時20分

    しろたま

    しろたま

    写真を見たときに、真っ先に葛飾北斎の画を思い浮かべました! いつも素晴らしい写真ありがとうございます!

    2016年11月28日21時21分

    Snufkin*

    Snufkin*

    スゴイ! 本当に絵画の様な綺麗な一枚ですね(*^-^*)

    2016年11月28日21時21分

    t.t.m

    t.t.m

    いや〜、まさに北斎の見た景観そのままに見えます! すごい一瞬です!

    2016年11月28日21時24分

    さとたつ

    さとたつ

    荒々しい近景、美しい裾野の遠景と見どころたっぷりな 素敵な写真です★

    2016年11月28日21時27分

    yuka4

    yuka4

    荒波と岩場に夕焼け富士、巧い切り取りでほんとに北斎風ですね 確かに、この画に雲は要らないですが、高い山には雲が出やすいですよね

    2016年11月28日21時53分

    くま子

    くま子

    立体的に見えます。 3Dの飛び出す作品で迫力ありますね〜(O_O)

    2016年11月28日22時21分

    ジイ

    ジイ

    迫力ありますね~。永谷園のお茶漬けに付いてくるカードの絵を思い出しました・・・北斎なんですよね(笑)

    2016年11月28日22時29分

    hatapooon

    hatapooon

    こんばんは 雄大な背景と荒ぶる波の 対比が面白いですね 1枚の作品に納めるのが難しそうな お写真に見えます。

    2016年11月28日23時27分

    お酒

    お酒

    海と山のダイナミズムが,同時に描かれていて実に見事な作品ですね. 背景の夕焼けも美しい‥ ‥‥こんな写真を撮ってみたいです.

    2016年11月28日23時58分

    富士川拾兵衛

    富士川拾兵衛

    mokurenさん、こんばんは。 見事な瞬間を捉えましたね。 波の動きに立体感があってGoodです。 空の色もいい感じです。 富士山周辺の雲は、気持ちわかります。 自分も似たような経験を何度もしてますので…。 これが富士山撮影の難しさのひとつでもあるんですよね。 改めて自分も海からの富士山を狙ってみたくなりました。

    2016年11月29日00時28分

    irumania

    irumania

    大迫力です。 臨場感が伝わってきます。

    2016年11月29日01時02分

    Binshow

    Binshow

    これは凄いですね。葛飾北斎さんと同じように感じた瞬間と思います。北斎さんは画家ですからこれをデフォルメして波をもっと高く描いたと思います。素晴らしい一枚ですね。

    2016年11月29日07時43分

    art neko

    art neko

      白波が・・・効果満点です・・。

    2016年11月29日17時25分

    写太郎

    写太郎

    静と動の対比が空と海の(波の)色の対比と相まって、大変素晴らしいショットですね。凄いの一言です。勉強になります。

    2016年11月30日12時45分

    りん+

    りん+

    浮世絵じゃー

    2016年11月30日13時46分

    Pleiades

    Pleiades

    自然相手だとなかなか思うようにはいきませんね。 でも、綺麗な作品ですよ。 特に、波の描写がすばらしいです!!

    2016年11月30日16時43分

    おんち-2

    おんち-2

    波が美しいです。

    2016年11月30日16時52分

    khwf

    khwf

    富嶽36景、挑戦されている方も多いようです。 ちょっと興味はありますが、なかなか大変なようですよ。

    2016年11月30日21時32分

    mokuren

    mokuren

    アズミノさん コメントありがとうございます。 ほんと、このような景色は一期一会ですよね。夕焼けのピークは10分ぐらい、その中で大きな波が来たときというと合計2分ぐらいなのでしょうか。その2分間の勝負だったと思います。

    2016年11月30日23時05分

    mokuren

    mokuren

    しろたまさん コメントありがとうございます。 撮った時は神奈川沖浪裏のことは全く頭に浮かんでいなかったのですが、あとで、パソコンで整理をしたときに見たら、急に神奈川沖浪裏のことを思いだしました。 で今回は、11/22すみだ北斎美術館がオープンしたとのニュースがあって、蔵にしまっていたこの写真を急に思い出し、見てみたらアップしてもよいかなと思いアップしました。

    2016年11月30日23時19分

    mokuren

    mokuren

    Snufkin*さん うれしいコメントありがとうございます。 こんな写真を撮れたこと自体が不思議に思えてなりません。

    2016年11月30日23時30分

    mokuren

    mokuren

    t.t.mさん うれしいコメントありがとうございます。 神奈川沖浪裏の景色、ここではなくて、横浜本牧埠頭沖か千葉県木更津から見た景色であるということが有力視されているようです。が、いずれにしても、写真の趣味の世界において、このような有名な絵とかと似ていいる構図を探し写す楽しむ方法があることを初めて知りました。

    2016年11月30日23時44分

    mokuren

    mokuren

    さとたつさん 荒々しい波ですが、次から次に波が襲ってくる毎に何枚も取りました。その中で波の形がもっともよかったこの写真をアップしました。 完全に止まっている景色ではなく一部が動いている景色は、そもそもその景色と出会うという運以外に、その瞬間動きの変化をとらえるという運も必要になることを私に理解させた一枚です。

    2016年11月30日23時50分

    mokuren

    mokuren

    yuka4さん コメントありがとうございます。 雲がなければなぁ。それは無い物ねだりだということは理解しています。 が、やっぱり、それを言いたくなってしまいます。 人間(私)というものは、そもそも欲深いものなのでしょうか(笑)。

    2016年11月30日23時53分

    mokuren

    mokuren

    Naganonさん コメントありがとうございます。 この場所、何回も訪れているのでは、こんな景色を見たのは初めてでした。 夕焼けを逆光ではなく、横から見ると、夕日の当たるところとすでに日没になってい所の差がこんな景色を作ることを初めて知った一枚でした。

    2016年11月30日23時57分

    mokuren

    mokuren

    くま子さんを 絞りを変えてのボケ感、波の迫力を決めるシャッタースピード、その二つのバランスをどのようにすればよいかわからず、波が来る度にPモード設定したダイアル回して設定を変えて、さらにピントを合わせる位置を変えて何枚も取りました。そして、波の形がよくて、最も立体的に見えた写真がこれです。 絞りやシャッタースピードやピントを合わせる位置が違うと写真の見える印象が大きく異なってくるということを私に理解させた一枚です。

    2016年12月01日00時06分

    mokuren

    mokuren

    ジイさん そうですよね。富嶽三十六景・神奈川沖浪裏は美術や社会の教科書に載っていて知られていますが、それよりも、永谷園のカードで最も広く知られるようになったと思います。 その意味で、一番身近な浮世絵ですよね。 もっとも、その感覚を持っているのは生まれた年代によって違うのかもしれませんが(笑)。

    2016年12月01日00時11分

    mokuren

    mokuren

    hatapooonさん そうなんですよ。この写真、どのような設定で撮ったらよいか、まったく見当がつかず、Pモードで設定を変えながら波が来る度に連射に近い形で何枚も取りました。物量作戦ですね。 この設定の感覚、いくら写真のノウハウ本を読んで理屈はわかっても、実際に写す場面になるとそんな理屈を考えている暇はなく、結局、このような経験を何回も繰り返して身体にしみこんできて初めて身につくもの、ということを、最近ようやく少しはわかってきたような気がします。(笑)。 その意味で、写真はスポーツと同じなのかもしれませんね。

    2016年12月01日00時20分

    mokuren

    mokuren

    お酒さん うれしいコメントありがとうございます。 設定を変えて何枚も撮るという物量作戦の賜物ですが、そもそもそれ以前にこの景色に出会えてラッキーでした。

    2016年12月01日00時26分

    mokuren

    mokuren

    富士川拾兵衛さん コメントありがとうございます。 富士山のオーソリティの富士川拾兵衛さんに、このような過分な言葉をいただき舞い上がる思いです。 ほんと、富士山の撮影って雲との戦いですよね、それ実感した一枚でした。

    2016年12月01日00時29分

    mokuren

    mokuren

    irumaniaさん コメントありがとうございます。 私のつたない写真で、そのような実際の素敵な光景の一部でも伝わったのなら幸いです。

    2016年12月01日00時30分

    mokuren

    mokuren

    Binshowさん 「葛飾北斎さんと同じように感じた瞬間と思います。」、のような私には過分なコメントありがとうございます。 この写真だけでなく、他の写真でも、このような有名な芸術家と同じような感性で写真を撮り続けられたら、ほんと楽しいでしょうね。

    2016年12月01日00時34分

    mokuren

    mokuren

    art nekoさん うれしいコメントありがとうございます。 いろいろな設定で撮った中の一枚ですが。手前の波をぼかしたものが波としてのバランスが一番よかったです。 その波の表現、気に入ってもらえたとは嬉しい限りです。

    2016年12月01日00時37分

    mokuren

    mokuren

    写太郎さん 過分な誉め言葉ありがとうございます。 このような対比の光景が作られる瞬間に出会えたことは運があったとしか言いようがありません。 これからも、その運をもっと持てるように心がけたいと思います。

    2016年12月01日00時40分

    mokuren

    mokuren

    りん+さん うれしいコメントありがとうございます。

    2016年12月01日00時41分

    mokuren

    mokuren

    Pleiadesさん ほんと、このような動きなのある自然を撮ることは難しいですね。 未だに、設定をゴロゴロ変えて取る物量作戦を続けていますが、最近、設定を変える量が多少減ってきたように思います。 少しは上達したのでしょうか?(笑)。

    2016年12月01日00時44分

    mokuren

    mokuren

    おんち-2さん うれしいコメントありがとうございます。 この写真、最大のポイントはやっぱり波ですよね!

    2016年12月01日00時44分

    mokuren

    mokuren

    khwfさん コメントありがとうございます。 やはりそうですか。登山をしているので、山梨県富嶽12景とかの山頂から見る富士山スポットがあり、そこをめぐっている登山者がいることはしっていました(私も、そのうちの半分以上はすでに登っています)が、撮影スポットして葛飾北斎・富嶽三十六景があることを初めて知りました。 面白そうですが、確かにハマルと大変そうですね。

    2016年12月01日00時54分

    ima-oka

    ima-oka

    目の覚める写真とはこういうことなのかもしれません。 とても刺激になる作品です。 これからも宜しくお願い致します。

    2016年12月01日20時02分

    mokuren

    mokuren

    ima-okaさん 「目の覚める写真」とは、嬉しコメントありがとうございます。 こちらこそよろしくお願いいたします。

    2016年12月02日21時09分

    むい2

    むい2

    懐かしい故郷の風景ですね\(^o^)/ 小さい頃は毎日見ていた風景ですが、これほど綺麗に夕焼けが 見れることは少ないですね

    2016年12月05日07時57分

    mokuren

    mokuren

    むい2さん コメントありがとうございます。 昔、このあたりに住まわれていたのですね。都心から1~2時間でこのような素敵な景色が見れるとは、最初に行ったときびっくりした覚えがります。 黄金色の空に包まれた富士山、年に何回かあるみたいですね。都心からも(昭和記念公園や多摩川河川敷等)も見たことがあります。 昭和記念公園からのものは写真に撮っているので、そのうちアップしようと思っています。

    2016年12月05日22時08分

    micomico

    micomico

    ٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶ ブルブルブル~~~ めちゃめちゃ寒そうだけど、、 荒々しさがカッコイイー!!!

    2016年12月07日17時39分

    mokuren

    mokuren

    micomicoさん コメントありがとうございます。 この日は年末の風が強い日でしたが、その割には暖かかったので、散策自体はそんなに寒くはありませんでした。 でも、この撮影場所の海岸に来るとさすがに海風を真っ向から受けてかなり寒かった記憶があります。 おかげで、こんな大波を撮影できたのですが(笑)。

    2016年12月09日21時11分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたmokurenさんの作品

    • 田貫湖の太公望と富士
    • 冬の夜明けの田貫湖
    • 無風の涸沼の夕景
    • 三浦半島南岸・盗人狩の夕景
    • 朝日に輝く児童公園の銀杏
    • 西沢渓谷の名も無き小さな滝

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP