写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

会員登録はこちら

おおねここねこ おおねここねこ ファン登録

おとこえし 防人の妻を 思い出し

J

    B

    写真を通じて人とつながる楽しみを

    O

    無料 30MB/枚の写真を
    15,000枚まで投稿できる

    L

    無料 投稿写真を
    お気に入り登録できる

    X

    無料 投稿写真をカスタマイズ&
    ディスプレイできる

    鎌倉駅から歩いて2、3分の大巧寺(だいぎょうじ)で撮影しました。モノクロにしましたが、花の色は白で、「おみなえし」に良く似ていますが、「おとこえし」というようです。夫恋しから来た様な。それで、昔の防人の妻のことを思いました。言われなければ見過ごしてしまいがちな地味な花ですが背丈は1m50㎝位はあるかとおもいます。大巧寺は安産の神様でもあるんですね。おんめ様とも呼ばれてます。

    コメント32件

    毛糸屋

    毛糸屋

    花言葉のごとく野性味がある男郎花と、背中を見送る防人の妻の切ない気持ちの対比ですね。時代の流れを感じます。

    2009年09月16日07時31分

    うめぼし

    うめぼし

    へーーー!おとこえし。そんな名前の花なんですね。 小さな星がパチパチはじけてそうな不思議な花ですね。 優しいモノクロがキャプションと共に切ないですね^^

    2009年09月16日11時13分

    Gian328

    Gian328

    男郎花、剛腕な男 ・・・もしかしておおねこさんのこと!?

    2009年09月16日22時04分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    毛糸屋さま>いつもお越し頂き、有難うございます。 まさしくおっしゃる通りでございますね。 夫恋しいと鳴く妻。今は逆ですか。

    2009年09月16日22時18分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    うめぼしさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 夫婦の情愛を感じる名前の花だと思います。 若い方には、白くてあっさりした花なので 人気がないかも知れませんね。この大巧寺は色んな花があり、 今は、曼珠沙華、吾亦紅、早咲きの秋明菊が咲いてますね。 あっ、みなさんUPされてる、こむらさきもいい色になってきてます。

    2009年09月16日22時22分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    リクオさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 コメントには薀蓄をひけらかしてる感じがしちゃいますか。 まあ、年をとったものの独り言と思ってください。

    2009年09月16日22時24分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    TR5334さま>いつもお越し頂き、有難うございます。 とんでもないです。痩せて弱々しいものでございまして、 カメラの重さが身にしみますです。

    2009年09月16日22時25分

    Gaia

    Gaia

    セピア調でしっとり落ち着いた雰囲気です。 よく見ると蜂がいます。 おそらくカラーだと警戒色が目立ちすぎますね。

    2009年09月17日00時14分

    りん

    りん

    解説賞です。

    2009年09月17日02時47分

    Usericon_default_small

    山王

    含蓄のある作品ですね♪ 私の場合・・・妻からは既に諦められているかも(^^;

    2009年09月17日17時07分

    Usericon_default_small

    不良オヤジ

    渋い仕上げに夫を案じる妻の寂しさが 出てるように感じます。

    2009年09月17日18時56分

    ららたん♪

    ららたん♪

    おとこえしっていうお花なんですね♪ 小さくて可愛いお花ですね^^ おおねここねこさんの作品は 説明がとてもわかりやすくて 心がポッと温まります♪ あ!お花にハチさんがとまってますね^^

    2009年09月17日20時35分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    Gaiaさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 丁寧に見ていただき多謝です。おっしゃるとおり 足長蜂が来たんですよ。花が少ない時期なので 冬のために一杯蜜がいるんでしょうね。

    2009年09月17日20時36分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    りんさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 解説賞をもらえて嬉しいです!

    2009年09月17日20時36分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    山王さま>いつもお越し頂き、有難うございます。 そんなことはないのでは。 昔の人は、花に託して 色んな気持ちを伝えてたんでしょうね。

    2009年09月17日20時38分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    不良オヤジさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 オミナエシは黄色、おとこえしは白。白はきりっとした おのこのイメージでしょうか。離れて、心細く日々を送ってる妻にとって 夫を恋しいと思うのは、今でも同じなのではないでしょうか。

    2009年09月17日20時41分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    vickulさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 写真のほうはいまいちなので、文章で補おうとしておりますね。

    2009年09月17日20時42分

    sign

    sign

    花の見方も深いですね。 午前中の撮影がやはりよいのでしょうか。 お寺での撮影の難しさよ^^

    2009年09月17日22時50分

    gungun

    gungun

    いつもの色鮮やかな作品とまた違った雰囲気ですね。 清らしくもあり、またもの悲しくもあり。

    2009年09月17日23時53分

    TONY

    TONY

    とても惹かれます。 素敵です。

    2009年09月18日03時28分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    signさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 そうですね、どちらかと言うと午前中が良いかと。 奥様ともども、朝早いのに慣れてられるなら、 北鎌倉スタートなら、円覚寺が8時開門、東慶寺、浄智寺が8:30でしたか、 明月院は今は9時ですから調整しながら、余り欲張らないで行かれると いいのでは(良くご存知でしたらごめんなさい)。 天気がよければ源氏山公園でお弁当もいいですね。 この大巧寺は朝6時位から開いてるんじゃないでしょうか。 10月下旬位になったら、私製の卓上カレンダーに載せてる、 鎌倉の紅葉の見所MAPをUPしたいと思います。

    2009年09月18日20時58分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    gungunさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 物悲しいほうが強いかと思います。ここ大巧寺は安産の神様としても 信仰されてるところで、鎌倉時代にも、元寇などで、九州に行った兵士たちの 身重の妻女が安産を祈願したのではないかと思います。

    2009年09月18日21時01分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    TONYさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 鎌倉時代に思いを馳せるのも、いいかなあと思います。

    2009年09月18日21時01分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    Assamさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 写真がぱっとしないので、結果的にコメントで見てもらおうと してますね。

    2009年09月18日21時03分

    Usericon_default_small

    カプチーノ

    題名の付け方が,いつもすばらしいですね。写真もコメントも勉強になります。 建物と花,いい感じですね。私には出せないすいきな味です。

    2009年09月19日06時37分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    カプチーノさま>いつもお越し頂き、有難うございます。 最近のデジ1は良くなってきて、カメラ任せでよくなった部分が多くて、 小生にとしては、ほんとに助かってます。 後は、軽くてコンパクトなのがいいですね、 出来れば全重量1kg以内がいいんですが。

    2009年09月19日14時21分

    Usericon_default_small

    SAEBA

    個性的な花の写真ですね、花をセピア色で表現するなんて凄いです。

    2009年09月19日14時39分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    SAEBAさま>お越し頂き、有難うございます。 もの哀しさを伝えるため、 白い花なのでモノクロ(セピア調)でもいいかと。

    2009年09月19日17時49分

    oki51

    oki51

    セピアな色合いがノスタルジックを強調して、印象的ですね^^ とても素敵です!

    2009年09月19日23時42分

    魂写

    魂写

    すばらしいです! キャプションとあわせると、切なさが増幅されます… 「防人の妻」ですね。 確か、高校の授業で万葉集の「防人の妻」の句を学んだときのことを思い出しました。

    2009年09月20日11時11分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    oki51さま>いつもお越し頂き、有難うございます。 セピア色で、少しは昔を思い出す感じになったでしょうか。 白で地味な花です。

    2009年09月20日20時47分

    おおねここねこ

    おおねここねこ

    魂写さま>いつもお越し頂き、有難うございます。 思い出していただけましたでしょうか。 魂写さまのコメントを見習ってやってますよ。

    2009年09月20日20時48分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたおおねここねこさんの作品

    • 森の指揮者
    • 五月雨の中
    • 鉄瓶の詩
    • コスモスランプシェード
    • あなたに会いに来た私Ⅱ
    • こいむらさき

    最近お気に入り登録したユーザー

    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP