写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

Joker Joker ファン登録

夏の大三角 feat.t

夏の大三角 feat.t

J

    B

    勝手に師匠と仰いでいるtakuro.nさんのアドバイスを基に再度レタッチにチャレンジ。LRで調整後、DPPで加算平均、そしてもう一度LRにて調整。いかがでしょうか?

    コメント2件

    Usericon_default_small

    takuro.n

    師匠は勘弁してください(^_^;) 私の腕は天体写真の世界で見ればせいぜい中級です(^_^;) ここにも私の知っている限りでも私以上のキャリアを持った方が二人、星景でも天文誌投稿常連さんがお一人おられますが、お一人は最近天体写真そのものからは離れておられるとのことですし、あとのお二人はお忙しいのか最近投稿がないですが(^_^;) というわけでこと天体写真に関しては私が一人勝手にコメント書き込みまくってるような状況になってるだけですので(^◇^;) ところでこれはもう相当天体写真っぽくなってきましたね~ この時の空の状態が素直に出てきてます。 これは実際は右が地平線ですね。 右側がちょっと明るく赤にかぶってるのは光害カブリです。 その場所によって赤くかぶったり緑にかぶったり、あるいは両方であったりします。 日本国内で撮れば相当空の綺麗な所であっても残念ながら光害の無い所など無く、これはそれでも軽微で、やはりそれなりに綺麗な所で撮られていると思います。 ここまで来たらカブリ補正したいですね~ LightRoomってレイヤー使えましたっけ(^_^;) コンポジットやカブリ補正など、天体写真独特の操作をするためにはStellaImageという天文専用ソフトが一番使いやすく、天体写真処理のほとんどを現像からこれ一つで行えますし、天体写真処理の手順を覚えるのにも最も適したソフトです。 次にそれに勝るとも劣らない操作が出来、処理によってはより優れているのがPhotoshopです。 この写真は周辺減光補正も少し足りないようですが、もしどちらかのソフトがあればこれも現像時には行わず、コンポジットが終わったあとでStellaImageなら周辺減光カブリ補正機能で、Photoshopならグラデーションレイヤーという機能を使って周辺減光補正、カブリ補正の順で行います。 ここまでやると画面全体にムラがなくなり、最初の現像時のノイズリダクションとそのあとのコンポジットによってノイズも出来る限り低減されている質の良い元画像が出来上がります。 レタッチと呼ばれるコントラストや彩度の調整はやっとこの後に行うわけです。 天体写真の場合はレタッチはどうしても強調する作業になりますので、ノイズやカブリムラが残った状態でやるとそれまで強調されてしまうので、先に出来る限りノイズとムラを取り除く作業を行って質の良い元画像を作っておくわけで、ここまでを丁寧にやっておくほど最終的に美しい写真に仕上がります。 私の場合後処理にかける何時間もの時間のうち、おそらく半分以上をカブリ補正に費やしてます。 もしPhotoshopをお持ちかLightRoomでもレイヤー操作が出来るなら http://honmaka.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-c70b.html この方のページを読んでみてください。 もしどちらも持って無くてLightRoomでもレイヤー操作は出来ないということであれば、赤道儀まで使うようになったのであればこの際どちらかを購入されるのが、せっかく赤道儀まで使って撮った写真の潜在能力を全て引き出してやるためにもいいのではと思います。 なお、コンポジット時のズレですが、これは大きい赤道儀でバランスを合わせて撮っていても1~2ピクセルはずれていきますし、バランスの取れないポータブル赤道儀ではそれ以上のズレは出てしまうと思います。 写野が回転してしまったり、連続したファイルが10ピクセルもずれているようなら他にも原因が考えられてちょっと問題ですが、8枚とも一方方向に同じくらい、数ピクセルくらいずつずれていってるようであれば、これは仕方ないものです。 それと、この画像はちょっとトリミングしてあるんでしょうか。 トリミングやシャープ処理はレタッチの中でも最後の最後に行うべきものですので、先にこの画像で使えるのはこのあたりまでと見切りを付けたりしないよう注意してください。 以上、今回はすぐに出来るような話ではなかったかもしれませんが(^_^;)

    2012年09月19日07時23分

    Joker

    Joker

    takuro.nさん、度重なるご助言、ありがとうございます! takuro.nさんほどの腕前をもってしても、中級とは・・・なんともレベルの高い世界ですね。 さて、カブリ補正の件ですが、 残念ながらLRでレイヤー操作はできません(泣) また、Photoshop、ステライメージともに持っておりませんので、 現段階では、この辺りがひとまず到達ラインといったところでしょうか? Photoshop、ステライメージともに、「欲しいなぁ」と思いつつも、 わたしにとっては若干高額なため、手が出せずにいる次第です・・・。 何せつい最近まで、現像は全てDPPでやっていたくらいです。 思い切ってLRを導入してみて、仕上がりの違いに驚いてばかりいます。 もうしばらく、我慢できるようならLRでがんばってみたいと思います。 また、ご助言、よろしくお願いします!

    2012年09月21日22時02分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたJokerさんの作品

    • また明日
    • 佇む
    • ドキドキ
    • 秋風を感じて
    • かをり
    • 新年のご挨拶
    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP