写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

会員登録はこちら

Usericon_default_small あんとん ファン登録

チヌ

J

    B

    写真を通じて人とつながる楽しみを

    O

    無料 30MB/枚の写真を
    15,000枚まで投稿できる

    L

    無料 投稿写真を
    お気に入り登録できる

    X

    無料 投稿写真をカスタマイズ&
    ディスプレイできる

    趣味のフライでの釣果。 晴れた日に銀色に輝く魚体をきれいに写すのは、とても難しいですね(笑) コツなどあればご教授いただきたいです。

    コメント6件

    Seaside

    Seaside

    これ食えるんですか(笑) 釣の本とかに載ってそうな写真ですね(^^)

    2009年05月07日19時24分

    Usericon_default_small

    あんとん

    >>Seasideさん 充分食えますよー 刺身でも煮付けでも 私は釣るだけで良いので、ほとんどリリースです。 この魚はミナミクロダイといって南西諸島方面にすむ黒鯛なんですよー 本土のものに比べるとやや小ぶりです。 釣りの本に載っているような解説してみました。(笑)

    2009年05月08日00時14分

    weiji

    weiji

    フライでクロダイですか、水面まで突進して来るのでしょうか? 凄い背ヒレしてますね、明るい色、DP2での撮影ですか 魚を右手に持って撮影となると三脚ですか? 水面がボケて魚が浮き出てきてますよね、いいなあDP2 欲しいです

    2009年05月08日13時25分

    Usericon_default_small

    あんとん

    >>weijiさん サイトフィッシングといって、膝くらいの水深のフラットに回遊してくる魚を偏光グラスを掛けて探し出し、エビやカニに模したフライを魚の前にシュートして食わせる釣法です。 なので、遠くから背びれを立てて突進してくるチヌもいますよー。 撮影はですね、実は左手で魚持ってまして。 左脇に竿を後ろ向きに挟んで、そのままフィッシュグリップを持った手首を起こし撮影しました。 傍から見たらおかしな格好ですね(笑) カメラそんなに詳しくないのですが、用途と絵に惚れ込んで購入しました。 弄ることに目覚めてしまい、とても気軽に楽しく撮影してます。 長く付き合えるカメラですね! ただ、海で使うのがちょっと怖いです(笑)

    2009年05月09日00時34分

    weiji

    weiji

    へ~ッ、透明度の高い岩礁でのフライなんですね チヌは突堤でやってる弟の釣りしか知りませんでした 渓流や湖畔のフライは見た事はありますが、なんだか格好イイスポーツですね 写真撮影の技、細かく解説頂き 情景が見える様でした(^^ 海でのカメラ撮影、神経使いますね「気を付けて下さい」 ああ、早く日本に帰ってアマゴに会いたいよう~ ちなみに私は軽量ルアー&テンカラで遡上する釣りです

    2009年05月11日22時54分

    Usericon_default_small

    あんとん

    格好はいいのですが、中々釣果のほうが(笑) 渓流されるのですね! 残念ながら、今住んでる地域は渓流があってもヤマメや岩魚等 生息できないところなので川で釣りしても何も釣れません。 やったことは無いのですがリュウキュウアユがもしかしたら釣れるかもですね。(笑) 無いものねだりで、渓流釣り憧れます!

    2009年05月12日22時11分

    新規登録ログインしてコメントを書き込む

    同じタグが設定されたあんとんさんの作品

    • 一トン
    • 群生
    写真を削除しようとしています。

    本当に写真を削除しますか?

    こちらのレビューを他のユーザーに公開します。

    レビューを公開しますか?
    講評の公開設定については必ずこちらをお読みください。

    コメントを削除しようとしています。

    選択したコメントを削除しますか?

    エラーが発生しました

    エラー内容

    PAGE TOP