写真共有サイトPHOTOHITO人と写真をつなぐ場所

iStock× PHOTOHITO共催フォトコンテスト

Beautiful JAPAN フォトコンテスト

2013年9月1日~2014年8月31日に開催したフォトコンテスト「Beautiful JAPAN フォトコンテスト」は、投稿総数のべ43,534件と大きな盛り上がりとなりました。
参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

受賞作品の選考はPHOTOHITOが行い、最優秀賞・優秀賞・入賞を受賞された作品にはコメントを記載させていただきました。
ぜひ、あわせてご覧下さいませ。

最優秀賞
~ きらめき...ぬくもり... ~
~ きらめき...ぬくもり... ~
photo by diminish
普段の身の回りの生活または、延長線上にある日本の美しい光景を発見され、丁寧に撮影された点が目にとまりました。自分の身近にあると気づかない日本の光景はたくさんあるかと思いますが、この作品はしっかりそこに目を向けて新たに発見しており、力強く捉えています。広大な棚田ではなく、黙々と植え付ける人物に焦点を当てるところに素朴さが感じられます。ポイントとして入れた眩い光には温もりや希望が表現されており、美を象徴していますね。決まったものでなく自分の中にあるものとテーマを擦り合わせ、被写体を選び作品に仕上げています。
優秀賞
都会のキャンバス
都会のキャンバス
photo by 星の音
都会の夜景を日本の美と捉える視点とそれを表現する構図の切り取り方がとても素晴らしい作品です。自然界ではなく都会の街並みを作品にした美の感覚の独創性があります。構図には、メッセージを表現しようとする遠近の対比があり、画としてのインパクトも伝わりました。これもまた多くの人々にとっての日本であり、美であることを気づかされるような作品です。
最優秀賞
この島の空が好きなんや
この島の空が好きなんや
photo by カレッジ
的確なバランス感覚で感動をそのままストレートに表現されている様がとても印象的です。加えて、水平線の配置、雲のボリュームなどといった構図からは撮影者さんの冷静さも感じられ、内なる感情とうまく重なり、高い完成度で仕上げられた見事な作品です。
優秀賞
嵐の後
嵐の後
photo by 伊右衛門
街並み、雲、そしてその境目にある雨を広角レンズを使うことでダイナミックに描写した作品です。まるで空で起きた一連の流れを1枚の中に落とし込んだような動きを感じることができます。少し見上げたような視点にすることで、撮影者さんの意識が空にあることを表現しつつ、街並みが素晴らしいアクセントになっているのではないでしょうか。
最優秀賞
光る池の水面で
光る池の水面で
photo by ラボ
テーマである「水」を自然の象徴として捉えた作品です。作品全体が深い色のトーンで覆われ、トンボの産卵が神聖に表現されています。ピントとグラデーションのメリハリがあり、引いた構図と周囲の余白に撮影者さんの心情や日本的な奥ゆかしさが表れているようです。
優秀賞
千ヶ滝 #1
千ヶ滝 #1
photo by Love7
撮影者さんが滝に対して感じている魅力が力強く表現されています。周囲の景色をいれず、対象を滝そのものに絞ったことで、水の様々な表情に気付かされました。濡れた岩とフィルターで表現された水の質感により、作品全体がやわらかい雰囲気で包まれています。
最優秀賞
~ みんな ともだち♪~
~ みんな ともだち♪~
photo by shiroya
田んぼの写り込みを使うことで、テーマの緑とご自身のフィールドであろう鉄道とを見事に組み合わせて完成させた作品です。静かな水面は、さわやかな空としての表情も持っています。田んぼの緑は、日本の四季も感じさせます。発想の面白さとともにバランスのいい作品だと感じました。
優秀賞
睡蓮
睡蓮
photo by 手まり
緑を全面に写し込むことでテーマを強く表現し、睡蓮をうまく配置して仕上げた、とても綺麗な作品です。睡蓮の大きさを抑えたことで、水面の色の変化にもしばし目を惹きつけれられます。それを演出した木々達の姿がイメージさせられ、季節の若々しさを感じます。
最優秀賞
希望に向かって
希望に向かって
photo by moto隊長
今回のテーマである“新”と被写体が背負う希望とをうまく重ね、ストレートに表現した作品です。まず、地形を活かした構図は見る者を惹きつけるのではないでしょうか。そして、広角レンズによる空間的な広がりや光は、まさに希望を象徴しているように感じます。清々しくも、なんだか背筋が伸び、前向きな力が湧いてくるようです。
優秀賞
初めてのシャンプー
初めてのシャンプー
photo by toshi-
作品タイトルが写真の情景や被写体の表情などにしっかり表現されており、思わずクスリと微笑んでしまいます。被写体を構図の中心に置いていない点やコントラストを意識した背景色などからは、被写体への愛がありながらも、冷静な視点で撮影に臨まれたことが伝わります。また、左右に対象の色を配置したセンスも素晴らしいと感じました。
最優秀賞
Don't give up
Don't give up
photo by ちょこぽっきー
とてもさり気ない行為ながら、根底にある深く優しい絆を感じ取ることができます。
構図からは主体となっている二人以外のメンバーの存在も浮かび上がり、それぞれの個性が見えてくるようです。この一瞬に様々なドラマが集約され、1つの絆が見える力強い作品です。
優秀賞
共に
共に
photo by nyao
結婚という、人生の中でもっとも強い絆を感じる瞬間を切り取った作品です。
着物をつかんだ指先からは、被写体の奥ゆかしさや優しさといった人物像だけではなく、これからの幸せを実感しつつあるような気持ちが伝わってくるようです。
最優秀賞
都会に生きる
都会に生きる
photo by Eagle 1
雪が舞う都会のビル群の中をダイナミックに飛翔する姿、まさに「力」そのものです。この瞬間を、良くぞ見つけ撮影されました!

撮影設定のバランスが良く、雪の舞う様子をきれいに捉えています。また、背景のビルを斜めに入れた構図も鳥の力強さとスピード感を強調させる良い要素になっています。
普段から'撮影の意図を伝える写真'を意識されているのでしょう。被写体の見つけ方と、テーマを写真から伝える力、どちらも抜きんでた一枚でした。
優秀賞
Realization of the dream
Realization of the dream
photo by 追憶の流星號
普段からテーマを持って撮影に行かれているのでしょう。一枚だけ落ちない紅葉、このような見逃しがちな対象に気づく観察力に感心いたしました。
解放値による独特なボケの効果で、風が吹いている中紅葉が必死に耐え抜いている姿のように見えました。2月の日本の特有の季節感も、色彩に出ていますね。
最優秀賞
小さな樹氷
小さな樹氷
photo by soranopa
白と青しかない世界の中、この小さな樹氷をテーマを表現する被写体として選ばれたのですね。斜めから俯瞰したような独特の位置からの構図や画を斜めに分けたようなコントラストどちらもバランス力が素晴らしい作品です。

小さな樹氷はまるで一枚の写真にピンを打ったような安定感を与えてます。望遠レンズを活かした独特な被写体との距離感が面白く、撮影者さんの小さな樹氷に目をつけた観察力が光っています。静かな風景ですが、実は様々な構成が含まれていることが感じられる一枚です。
優秀賞
冬の煌めき
冬の煌めき
photo by オヤジクラブ#0
海中のような青を意識されながら、白もしっかり表現されており色のバランスが非常に美しいです。
少し目線を下げた構図によって、独特な奥行きが感じられ影とのコントラストも強調されています。ダイヤモンドダストの硬質なきらめきも、丁寧に写し込まれていますね。
最優秀賞
夕照の街
夕照の街
photo by ブラックオパール
「暮」=夕暮れ風景をそのまま撮影された写真が多い中、暮れゆく時間の移り変わりそのものを捉えています。暮の「一つの時期が終わりになる、日が西に隠れて暗くなる」という意味にきちんと向き合えているように感じました。

空の青とオレンジの色。東京の街並みの照らされている所と影になっている所。自然と人工物。
対比的な前後の光景がしっかり表現されており、各所にコントラストとはざまの時間が生まれています。そのことで間と時間の流れが生まれ、“暮”を意識させられます。また、構図の少しラフな印象がコントラストの硬さを和らげていてバランスが良いです。一年の終わり、日の終わりに、ふと後ろを振り返ったかのような、引き画の視点も良いですね。
優秀賞
窓灯り
窓灯り
photo by すぎ
昼から夜に変わる微妙な時間と家々に灯される光…夕暮れと暮らし、ふたつの暮を感じる一枚です。広く撮ってしまいがちな風景ですが、構図を計算されて引き算しているのでしょう。何を撮りたかったのかストレートに伝わってきました。

深く積もった雪から厳しい寒さが伺えますが、夕暮れの光と撮影者さんの視線が優しく、どこか温かさも感じますね。審査の際に話に出たのですが、各々が持っているであろう「暮という言葉の持つ色や温度感」をしっかりと意識し撮影されている作品のように思いました。
最優秀賞
ひょい♪
ひょい♪
photo by SOLO+
紅=紅葉を連想される方が多い中で、抜きんでて印象的な一枚でした。背景の紅葉だけに満足せず、オリジナリティを出そうとされている点が高評価のポイントでした。
安定感のある6×6の構図はともすると写真が重くなりがちですが、リンゴを投げた“瞬間”と動きで軽さを加えており、非常に良くバランスがとれています。色に関しても、紅葉で二色・お子さんの服で一色と、三原色を綺麗に配置されています。テーマである「紅」「Beautiful JAPAN」を、前面に押し出しすぎないバランス感覚も見事ですね。

なによりも、お子さんの真剣な表情がこの写真の一番素敵なところです。真剣にリンゴを投げるお子さんを、優しく丁寧に撮影される撮影者さん。二人三脚の受賞、誠におめでとうございます!
優秀賞
錦色の交錯
錦色の交錯
photo by kdmn1128
Beautiful Japan「紅」というコンテストテーマに対して、申し分のない被写体、画の完成度です。

鯉の絶妙な位置関係と、日本らしい抜けの美学。さらには、紅葉と鯉の色の組み合わせがどちらも赤・黄色で、呼応しているかのように見える点…色や構図も含め高いセンスを感じました。
落ち着いた色のトーンや優雅な雰囲気も美しく、まさにBeautiful JAPANを体現したかのような作品ですね。
最優秀賞
Golden Time
Golden Time
photo by 写楽庵 
境というコンテストテーマを多くの方々が“場の境”として捉えている中、この作品では、光が差す前と差す瞬間の“一瞬”を境として狙っており、また、その狙いがしっかりと写真上で表現できている点が高評価のポイントでした。
構図や撮影時間からもこの瞬間の風景を狙っていることが伝わりましたし、撮影者さんが感じた感動がこの一枚に写っているようにも思えます。
光芒という、光と影の境も写っていますね。素晴らしい完成度です!
優秀賞
生と死の境め
生と死の境め
photo by みゃの
生と死の境を撮影しようとした着眼点が特出していました。
生死の境をピントでうまく表現しており、また、そのピントを浅くすることでジョロウグモのヒリヒリ感や危うさをうまく表現されています。
構図の端にジョロウグモの足を入れたことも画面に緊迫感を増し、生と死の境の紙一重感を強調させていますね。
最優秀賞
I can't get no satisfaction!
I can't get no satisfaction!
photo by とりあん
数ある応募作品の中で、良い意味で非常に異彩を放っていた一枚でした。何だろう?と思わせる強い引力があります。
レンズの特性を活かしながら、非常にバランス良く画面を構成されています。何よりも、「満」から「満たされない」というキーワードをイメージした着眼点と、画面構成のユニークさを評価いたしました。
鯉というと優雅に泳いでいる姿をイメージしがちですが、確かにこのような迫力ある一面を見かける事は多いですね。きっと「おおっ」と驚きつつ少し怯えつつ撮影されたのではないでしょうか。
日常に存在する、日本の魅力を上手く探して表現されていると思います。
優秀賞
日出づる国
日出づる国
photo by ま~坊
完璧に美しい風景ですね。
全体的に彩度を抑えた奥ゆかしい光がとても日本らしく、また、朝日の光だけを強調したことで"日出づる国"の意味合いをより強く伝えていると思います。

朝の光に満たされてゆく満開のコスモスの美しさに、撮影者さんが心から感動している様子を写真から感じました。

総評

1年を通して開催した「Beautiful JAPAN」、いかがでしたでしょうか。

さまざまなテーマで写した数々の「日本」の姿から、日本の美しさを見つめ直すことができたように思います。
この「Beautiful JAPAN」が、みなさまと「日本」の美しい姿との出会いのきっかけになりましたら幸いでございます。

コンテストへのご参加、本当にありがとうございました!
またみなさまの素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしております。

2014.11 PHOTOHITO事務局

▲ top

PAGE TOP